教育業界ニュース

海外園児とのオンライン交流サービス「EN-TRY」4月開始

 シンクアロットは2021年4月1日、SDGsゴールのひとつ「質の高い教育をみんなへ」の達成に向けて、保育園・幼稚園にオンラインでせかい交流を支援するサービス「EN-TRY(エントリー)」を正式にリリースする。

教材・サービス その他
EN-TRY
  • EN-TRY
  • シンクアロット
 シンクアロットは2021年4月1日、SDGsゴールのひとつ「質の高い教育をみんなへ」の達成に向けて、保育園・幼稚園にオンラインでせかい交流を支援するサービス「EN-TRY(エントリー)」を正式にリリースする。

 「EN-TRY」は、SDGsゴールのひとつ「質の高い教育をみんなへ」に向けて、地方や都心などどんな環境にある園児でも、動画やオンラインを活用することで世界に触れる機会をもち、世界観を拡げてほしい、というコンセプトのプログラム。動画プログラムを通じて、あらかじめ各国の文化を楽しみながら園児に触れてもらい、海外に対する好奇心を高めたうえで、実際にオンラインで海外の園児たちと交流を行う。

 正式リリースに先行して、複数の園とはオーストラリア、タイなどの国の子どもたちとの交流を支援してきた。直近では、3月26日に栄美保育園(福岡県北九州市)、3月30日に大和山王幼稚園(神奈川県大和市)の園児と、ニュージーランドの園児とのオンライン交流を行う予定。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top