教育業界ニュース

メールをLINEに転送…基本料無料で提供開始

 インターネットサービス事業を展開するコーディルテクノロジーは2021年2月26日、メールをLINEに転送するLINE公式アカウント「メール転送」の提供を開始した。子どもの学校や塾から届くメールをLINEで確認できる。

ICT機器 その他
メール転送サービス
  • メール転送サービス
  • メール転送概要
  • 友だち登録
  • メール転送例
  • 空メールによる連絡メール登録例
  • 早期お試しキャンペーン
 インターネットサービス事業を展開するコーディルテクノロジーは2021年2月26日、メールをLINEに転送するLINE公式アカウント「メール転送」の提供を開始した。子どもの学校や塾から届くメールをLINEで確認できる。

 LINEをはじめとするSNSの普及にともない、メールをふだんのコミュニケーション手段として使うことが少なくなっているという。しかし、学校や塾、自治体などからのお知らせサービスは、メールで届くものが多く、タイムリーに対応するのが難しかったり、見落としがち。LINE公式アカウント「メール転送」は、届いたメールをLINEに転送することによって、このような課題を解決する。

 「メール転送」は、LINE公式アカウントのチャットボットとして提供される。「メール転送」とLINE上で友だちになり、LINE上でのチャットを通して会話を行うだけで、無料で簡単に利用を始めることができる。基本使用料は無料。将来的に拡張機能を有償提供する予定。2月26日から4月末まで、早期お試しキャンペーンを実施する。1か月あたりのメール転送回数上限(通常10回)を30回としている。

◆LINE公式アカウント「メール転送」
提供開始日:2021年2月26日(金)
基本使用料:無料
《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top