教育業界ニュース

【v教育ICT Expo】生徒自ら学習し創造する力を育むサポート「RUGGED COMBO 3」

 急速に教育現場でのICTの利活用が広まっている。「バーチャル教育ICT Expo」では、子どもたちを、そして教育現場を支援する選りすぐりのサービス、プロダクトを紹介していく。

ICT機器 授業
【v教育ICT Expo】生徒自ら学習し創造する力を育むサポート「RUGGED COMBO 3」
  • 【v教育ICT Expo】生徒自ら学習し創造する力を育むサポート「RUGGED COMBO 3」
 2019年12月に発表された「GIGAスクール構想(※)」。文部科学省の発表した2020年8月末時点の速報値によると、端末の納品を完了しているのは全国1,811自治体の2.0%にとどまったが、全体の99.6%が年度内の納品完了を見込んでいるといい、教育現場では急速にICTの利活用が広まっていることがわかる。「バーチャル教育ICT Expo」では、子どもたちを、そして教育現場を支援する選りすぐりのサービス、プロダクトを紹介していく。

製品名


 RUGGED COMBO 3(ラグドコンボ3)

提供者


 logicool

カテゴリー


 環境整備
 ICT機器
 遠隔授業
 プログラミング・STEAM 

サービス詳細(動画)



解説:室井崇裕(ロジクール)

公式サイトへ

ICT活用とアウトプット型授業の実践



解説:品田健(聖徳学園中学・高等学校)


サービス概要


 教育現場での活用例も多い「iPad」と、教育関係者やITスペシャリストの協力を得て開発されたiPad用キーボード一体型ケース「RUGGED COMBO 3」を併用することで、タブレット端末ならではの手軽さと、優れたタイピング性で生徒自ら学習し、創造力を育むサポートができる。
<製品特長>
【MIL規格に準拠した耐落下、防塵耐水設計】
 1.2mの高さからの落下に耐えられる堅牢性のほか、防塵・耐水になっており、教室内や校外学習などさまざまな教育シーンでアクティブに活用できる。
【Smart Connectorで接続】
 電源はiPad本体から供給できるため、キーボードを充電する煩わしさから解放される。
【用途に合わせたスタンド調節】
 タイピング、ビデオ視聴、読書など、用途に合わせて最適な高さにスタンドを調節できる。
【iPad iOSショートカットキー搭載】
 キーボード上部のショートカットキーで、音量調節や再生/停止、スクリーンショットなどのよく使う機能も簡単に操作可能。
【「ロジクール Crayon」収納ホルダー】
 「ロジクール Crayon」をマグネティックラッチに収納し、紛失を防ぐことができる専用ホルダー。

お問合せ
※GIGAスクール構想とは(GIGA=Global and Innovation Gateway for All.)
 文部科学省は2019年12月、児童生徒1人1台の情報端末、および高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備し、多様な子どもたちを誰ひとり取り残すことのない公正に個別最適化された学びを全国の学校現場で持続的に実現させることを目指して「GIGAスクール構想」を発表した。
 当初、2020年度までに全国の小学校・中学校・高等学校等で高速大容量の通信ネットワーク整備、2023年度までに全国の小学校・中学校で段階的に生徒児童1人1台のPC端末を整備するというスケジュールだったが、コロナ禍において、1人1台のPC端末整備についても2020年度中に義務教育課程において全学年で目指すこととなった。
《編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top