教育業界ニュース

高大連携教育フォーラム「教育の接続としての入試改革」12月

 京都高大連携研究協議会は2020年12月5日と6日、第18回高大連携教育フォーラム「『教育の接続』としての入試改革II~高校教育の指導と評価が変わる―高校・大学は入試と教育にどう向き合うか~」をオンライン開催する。

イベント 教員
 京都高大連携研究協議会は2020年12月5日と6日、第18回高大連携教育フォーラム「『教育の接続』としての入試改革II~高校教育の指導と評価が変わる―高校・大学は入試と教育にどう向き合うか~」をオンライン開催する。

 高大連携教育フォーラムは、高校・大学間の連携・接続教育問題における国内動向の情報共有と京都における取組みの情報発信を目的として実施している。第18回となる今回は、「『教育の接続』としての入試改革II~高校教育の指導と評価が変わる―高校・大学は入試と教育にどう向き合うか~」をテーマに開催する。

 フォーラムは2部制。第1部では京都府立城南菱創高校、大阪府教育センター附属高校、千葉大学による事例報告と、パネルディスカッション「高校・大学は入試と教育にどう向き合うか」を実施。第2部では、「国語」「地歴・公民」「数学」「探究」の分科会と、特別分科会として「アドミッション専門人材開発」「高大社連携キャリア教育」を実施予定。

 参加無料。申込みは、大学コンソーシアム京都Webサイトにて受け付けている。締切りは11月20日午後5時。定員は第1部が500名、第2部は各分科会で異なる。

◆第18回高大連携教育フォーラム「『教育の接続』としての入試改革II~高校教育の指導と評価が変わる―高校・大学は入試と教育にどう向き合うか~」
日時:
<第1部>2020年12月5日(土)12:30~15:30
<第2部>2020年12月5日(土)16:00~17:30、12月6日(日)13:00~15:00
形式:オンライン(第1部:Zoomウェビナー、第2部:Zoomミーティング利用)
締切:2020年11月20日(金)17:00
参加費:無料
申込方法:大学コンソーシアム京都Webサイトにて申し込む
《桑田あや》

編集部おすすめの記事

特集

page top