教育業界ニュース

ゼロから始めたオンライン学習、成城学園初等学校の挑戦…iTeachers TV

 iTeachers TVは2020年10月14日、成城学園初等学校の秋山貴俊先生による教育ICT実践プレゼンテーション「ゼロからはじめたオンライン学習」を公開した。休校中の5月から約2か月間、「学びを止めない」をスローガンにオンラインで授業を再開するまでの取組みなどを話す。

事例 ICT活用
iTeachers TV「ゼロからはじめたオンライン学習」
  • iTeachers TV「ゼロからはじめたオンライン学習」
  • 成城学園初等学校の秋山貴俊先生による「ゼロからはじめたオンライン学習」前編
  • 成城学園初等学校の秋山貴俊先生による「ゼロからはじめたオンライン学習」後編
  • iTeachers TV
 iTeachers TVは2020年10月14日、成城学園初等学校の秋山貴俊先生による教育ICT実践プレゼンテーション「ゼロからはじめたオンライン学習」を公開した。休校中の5月から約2か月間、「学びを止めない」をスローガンにオンラインで授業を再開するまでの取組みなどを話す。

 iTeachers TVは、教育ICTを通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム「iTeachers」による教育ICT情報番組。先生や生徒、教育関係者をゲストに招き、ICTを活用した「新しい学び」の実践や取組みをプレゼンテーション形式で紹介する。

 今回のゲストは、成城学園初等学校の秋山貴俊先生。「ゼロからはじめたオンライン学習」と題して、10月7日に前編(Vol.246)、10月14日に後編(Vol.247)を公開した。

 秋山先生は、帝国データバンク、西武学園文理小学校を経て、現在は成城学園初等学校の教諭・ICT委員会委員長。成城学園情報一貫推進検討委員を務めている。日本スクールコーチ協会認定スクールコーチ。

 前編では、成城学園初等学校が休校を経て、オンラインで授業を再開するまでの軌跡を紹介。保有している児童用端末はiPad80台とMacBook Pro8台のみと「決してICT先進校ではない」という同校が、教員研修、インターネット利用環境アンケート、ポータルサイト構築などを経て、オンライン授業を実施するまでの準備や経験、オンライン授業で重視したことなどを伝える。

 後編は、オンライン学習を通して見えてきた「withコロナの時代に教員が大切にしていくこと」をテーマに語る。自身や自校の取組みをもとに、他校の実践やノウハウを教わり悩みや失敗を共有すること、ひとりひとりの教員がチャレンジできる環境の大切さを指摘しながら、オンライン学習を体験した自分たちが次に見据える教育とはどんなものかについて考える。

 番組後半には「教育ICTなんでも3ミニッツ」コーナーを収録。前編では聖徳学園中学・高等学校の品田健先生による「Pagesのこんなの使ってみたら」、後編では情報通信総合研究所の平井聡一郎先生による「GIGA HUB WEB見てますか?」を紹介する。

 番組は、すべてiTeachersのYouTubeチャンネルで視聴できる。毎週水曜日の夜に「iTeachersTV~教育ICTの実践者たち~」シリーズの新作を公開している。これまでに247回の番組を配信しており、過去の番組も視聴できる。

◆iTeachers TV【Vol.246】成城学園初等学校の秋山貴俊先生
「ゼロからはじめたオンライン学習」前編


◆iTeachers TV【Vol.247】成城学園初等学校の秋山貴俊先生
「ゼロからはじめたオンライン学習」後編
《奥山直美》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top