教育業界ニュース

トークセッション「質の高いオンライン試験・教育実現に向けて」9/25

 デジタル・ナレッジは、トークセッション「デジタル・ナレッジ  オンラインカンファレンス2020」を2020年9月25日にオンライン開催する。質の高いオンライン試験・オンライン教育を実現するポイントを解説する。参加無料。

事例 ICT活用
デジタル・ナレッジ オンラインカンファレンス2020
  • デジタル・ナレッジ オンラインカンファレンス2020
  • デジタル・ナレッジ
 デジタル・ナレッジは、トークセッション「デジタル・ナレッジ オンライン カンファレンス2020」を2020年9月25日にオンライン開催する。質の高いオンライン試験・オンライン教育を実現するポイントを解説する。参加無料。

 トークセッションは、毎年実施している「デジタル・ナレッジ カンファレンス」の2020年秋開催版。「質の高いオンライン教育・研修の実現に向けて」をテーマに、3つのセッションと併催企画を行う。

 コロナ禍において対面での教育・研修が著しく制限され、オンライン活用のニーズが急増。「教育・研修を止めない」ことが重要であり、突貫工事的な内容であっても、オンライン上で教育・研修が提供されること自体に価値があった。しかし、今秋以降はオンラインでの取り組みがさらに広がり、より質の高いオンライン教育・研修が求められることが予想される。

 第1部では「『オンライン教育・研修を取り巻く現状について』~コロナ禍におけるeラーニングの役割変化と教育テクノロジの活用~」をテーマに、デジタル・ナレッジの吉田自由児代表取締役COOが講演。教育・研修を取り巻く現状やコロナ禍におけるeラーニングの役割変化などについて紹介する。第2部は「『eラーニング×Zoomを組み合わせたオンライン教育とは』~創造学園様の事例にみるニューノーマル時代の教育手法~」をテーマに、デジタル・ナレッジ西日本支社eラーニングコーディネータの桑原新氏が講演。

 第3部では「『これからはじめるオンライン試験・オンライン教育』~現状の課題と不正受講防止ソリューション~」について、デジタル・ナレッジビジネスソリューション事業部リーダーでeラーニングコーディネータの猪伏智彦氏が解説する。オンライン上で試験や教育を行う際、懸念されるのは成りすましやカンニングなどの「不正受講」。質の高いオンライン試験・教育の実現に向け、不正受講に対する対策は非常に重要なポイントとなる。オンライン試験・教育の現状の課題を整理したうえで、不正受講を防止するためのソリューションや、適切な学習を保証する仕組みについて紹介する。

 さらに、併願企画として「『分野別eラーニング活用事例&オンラインデモ』~企業研修/教育ビジネス/学校/西日本エリアにおける最新ニーズと事例公開!~」を実施。「企業研修」「教育ビジネス」「学校」「西日本」の4つの分野・エリアに分かれ、それぞれに特化したeラーニング活用事例を紹介する。

 トークセッションは、Zoomを利用して配信する予定。第1部~第3部配信中は、講演者側の映像・音声のみが配信される。参加申込はWebサイトから申し込む。定員は先着100人。参加は無料。

◆デジタル・ナレッジ  オンラインカンファレンス2020
日時:2020年9月25日(金)14:00~17:00
視聴方法:Zoomを利用予定
申込方法:Webサイトから申し込む
定員:100人、先着順
参加費:無料
《田中志実》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top