教育業界ニュース

小学校教諭対象、オンデマンド「英語発音」配信開始

 ジャパンライムは2020年7月1日、小学校の先生に向けて、英語授業(外国語活動)をサポートするオンデマンド配信サービスの提供を開始した。英語発音練習に特化した「小学校の先生のための『これならできる!英語発音』」の入門編を無料で視聴できる。

教材・サービス 授業
小学校の先生のための「これならできる!英語発音」
  • 小学校の先生のための「これならできる!英語発音」
  • 小学校の先生のための「これならできる!英語発音」
 ジャパンライムは2020年7月1日、小学校の先生に向けて、英語授業(外国語活動)をサポートするオンデマンド配信サービスの提供を開始した。英語発音練習に特化した「小学校の先生のための『これならできる!英語発音』」の入門編を無料で視聴できる。

 文部科学省の新学習指導要領の全面実施により、2020年4月から小学校高学年において英語の教科化が本格的に始動した。英語4技能のうち、まずは正しく「聞く」「話す」が重要なポイントとなることから、ジャパンライムは発音指導の分野で第一人者として知られる靜哲人教授による、小学校教諭向けの英語発音練習に特化したコンテンツ「小学校の先生のための『これならできる!英語発音』」の配信をスタートした。

 「小学校の先生のための『これならできる!英語発音』」は、「入門編」「基礎編」「応用編1」「応用編2」で構成。日本語ネイティブならではの視点で、カタカナ発音を「通じるReal English」に変えるコツをゼロから予備知識なしで学ぶことができ、小学生にぴったりの単語や例文も厳選している。

 7月1日には、入門編「6つの子音と3つの母音の区別」と基礎編「ちょっと変、でも舌を出すTH」を公開。今後も12月29日まで毎月2回のペースで配信を続けていく。オンデマンドは入会無料。利用料金は、「小学校の先生のための『これならできる!英語発音』」を含む小学校英語コンテンツが見放題の「小学校英語コース」が月額1,000円(税別)、すべての英語コンテンツが見放題の「英語コース」が月額2,000円(税別)。オープンにあたり、入門編は無料で視聴できる。

 配信動画は、パソコンやスマートフォンなどから、時間や場所などを問わず何度でも手軽に視聴が可能。コース購入者は、特典としてプログラムの「スクリプト」(PDF形式46ページ)がダウンロードでき、本編とあわせて見ることでより理解を深められる。配信期間中、靜教授の「グルグルオンラインセミナー」も開催予定。

◆小学校の先生のための「これならできる!英語発音」
配信開始日:2020年7月1日(水)
配信スケジュール:2020年12月29日(火)まで毎月2回
対象:小学校教諭
月額料金:【小学校英語コース】1,000円(税別)【英語コース】2,000円(税別)
※月次課金・入会金無料
内容:
【入門編】(29分58秒)
・6つの子音と3つの母音の区別/2020年7月1日(水)
※オープン時に無料視聴可能
【基礎編】(1時間49分31秒)
・ちょっと変、でも舌を出すTH/2020年7月1日(水)
・上唇、動かさないのがFとV/2020年7月15日(水)
・絶対に避けて通れぬL/R/2020年8月1日(土)
・英語にはアに似た音でも2~3種類/2020年8月15日(土)
【応用編1】(1時間32分21秒)
・子音のあと、母音を入れず、すぐR(その1)/2020年9月1日(火)
・子音のあと、母音を入れず、すぐR(その2) /2020年9月15日(火)
・子音のあと、母音を入れず、すぐにL/2020年10月1日(木)
・LからR、RからLへの切り返し/2020年10月15日(木)
・かためて発音・つなげて発音/2020年11月1日(日)
【応用編2】 (2時間22分59秒)
・文字の名前から月の名前まで/2020年11月15日(日)
・好きなものいろいろ(その1) /2020年12月1日(火)
・好きなものいろいろ(その2)/2020年12月15日(火)
・クラスルームイングリッシュと歌/2020年12月29日(火)
《奥山直美》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top