教育業界ニュース

ワンビ、校内PCの持ち出し防止ソリューション発売

 ワンビは2020年4月1日、GIGAスクール対応PCの不正な持ち出しを防止してデータ漏えいを防ぐエンドポイントセキュリティー「OneBe Guard for GIGAスクール」の販売を開始する。

教材・サービス 校務
自立制御のアクション
  • 自立制御のアクション
  • モバイルパソコンの活用例
 ワンビは2020年4月1日、GIGAスクール対応PCの不正な持ち出しを防止してデータ漏えいを防ぐエンドポイントセキュリティー「OneBe Guard for GIGAスクール」の販売を開始する。

 「OneBe Guard for GIGAスクール」は、PCの不正な持ち出しによる紛失や、それに伴う児童生徒の個人情報の漏えいを防ぐことによって、安心・安全な学習環境を実現するためのセキュリティー対策に役立つソリューション。自律制御セキュリティー機能により、児童生徒による指定された条件以外でのPCの使用を制限することができる。

 PCの用途に応じた監視ポリシーを設定することで、そのポリシーの違反を検知すると自動的にPCにロックが掛かり、一切の入力デバイスの操作を無効化。たとえば、オフラインになるとロック、校内無線LANの圏外へ出るとロックなどが可能。

 さらに、教職員が校外にPCを持ち出す必要がある場合は、オンラインであればリモートロック、リモートワイプの実行、オフラインの状況下においては自動データ消去機能によってデータをOSごと上書き消去することにより復元困難な状態にすることが可能。万が一の事態が起こっても情報が漏えいするリスクを防ぐ。

 製品販売価格は、オンプレミス版が年間12万円、クラウド版が年間15万円(いずれも税別)。児童生徒の増減やパソコンの増設の際にも追加料金は不要。
《桑田あや》

特集

特集

page top