教育業界ニュース

【締め切りました】【参加者募集】オンライン国際交流授業体験会、フィリピンのゴミ山から見る環境問題7/27

 リシードは2022年7月27日、With The World協力のもと中学校・高等学校の教職員を対象に「オンライン国際交流授業体験」を開催する。1校につき教職員2名まで、もしくは教職員1名と生徒4名まで参加可。参加費は無料。

教材・サービス 授業
【参加者募集】オンライン国際交流授業体験会、フィリピンのゴミ山から見る環境問題7/27
  • 【参加者募集】オンライン国際交流授業体験会、フィリピンのゴミ山から見る環境問題7/27
 リシードは2022年7月27日、With The World協力のもと中学校・高等学校の教職員を対象に「オンライン国際交流授業体験」を開催する。「ゴミ⼭から⾒る貧困と環境問題」をテーマに、フィリピンの中高生との交流を体験するオンライン・スタディツアーで、1校につき教職員と生徒が合計5名まで(教職員は2名まで)参加可。参加費は無料。

 コロナ禍により、リアルな海外交流が困難な状況である一方で、オンラインによる学びや体験のニーズが高まっている。この企画は、中学生・高校生・大学生向けのオンライン国際交流授業で多くの実績をもつWith The World協力のもと、通常は1日~5日程度で実施する授業をダイジェスト版にして、体験いただくというもの。導入校の事例紹介や、質疑応答の時間も設定している。

 このプログラムは、社会問題の当事者である現地の中高生との交流を通じて、社会問題を自分ごととして考えるきっかけを得ることや、参加者が自ら積極的に英語でコミュニケーションを取ろうとする姿勢を育むことを目的としている。

 なお、レベルに応じたサポートを行うため、体験希望のレベルを「レベル1:日本語のサポートが必要」「レベル2:自信はないができるだけ英語でチャレンジ」「レベル3:英語での交流に積極的にチャレンジ」(自校の生徒のレベルでも、先生自身のレベルでも可)より選択いただき、クラス分けを行う。

オンライン国際交流授業体験



日時:2022年7月27日(水)15:00~17:00(イベント100分+希望者質疑応答)
締切:2022年6月30日(木)2022年7月8日(金)
定員:50名
 ※応募多数の場合、抽選とさせていただきます。
抽選結果:2022年7月14日(木)までにWith The Worldよりご連絡させていただきます。
対象:中学校・高等学校の教職員、1校あたり5名まで(教職員2名と生徒3名まで、もしくは教職員1名と生徒4名まで)
 参加する教職員のうち、少なくとも1名は交流にご参加いただきます。
形式:Zoomミーティング・参加型

参加する現地メンバー:NGO LOOB(ロオブ)メンバー、フィリピンの中高生
主催:リシード編集部
協力:With The World



※申込みにはリシード メンバーズ(リシード メンバーズとは)への登録(名前とメールアドレス)が必要です(登録方法詳細)。ご登録のうえ、上記ボタンをクリックしてお申し込みください。
※申し込みが完了すると、メールが送信されますので、ご確認ください。迷惑メール等に入る場合がありますのでご注意ください。

イベント詳細



テーマ:フィリピンのゴミ山から見る貧困と環境問題
 発展した都市部と豊かな観光資源にも恵まれた美しい街、フィリピン・イロイロ市では、経済発展の⼀⽅で、都市部から運ばれる廃棄物でできたゴミ山が問題になっている。また、ゴミ山のそばに暮らし、ゴミを拾って⽣計を⽴てているコミュニティがある。
 このツアーでは、映像ツアーを通して現地を見て、リアルタイムで繋がる現地の若者と話して、フィリピンの今を知り、社会問題について考える

当日のスケジュール



 15:00~15:10 イントロダクション、スタッフ紹介
 15:10~15:15 日本人スタッフとアイスブレーキング
 15:15~15:20 フィリピンメンバーとアイスブレーキング
 15:20~15:45 自己紹介・文化交流(食文化)
 15:45~15:55 フィリピン・イロイロ市について説明 by NGO LOOB
 15:55~16:05 映像「ゴミ山の現状とそこで暮らすCarlo君の生活について」
 16:05~16:25 フィリピンメンバーと合同ディスカッション
 16:25~16:35 全体共有「今日の学び」
 16:35~16:40 クロージング、アンケート
 16:40~17:00 イベントについて質疑応答(希望者)

お問合せ



 当イベントの内容・参加方法等に関するお問い合せはWith The Worldの問い合わせフォームへ送信ください。
《編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top