教育業界ニュース

福岡市「子ども習い事応援クーポン」参画事業者募集

 フードテックサービス「ごちめし」「さきめし」「びずめし」を運営するGigiは、日本旅行と共に「福岡市子ども習い事応援事業」を受託運営する。「子ども習い事応援クーポン」が利用できる教室や塾、スポーツクラブ等の参画事業者の登録申請を受け付けている。

教材・サービス 授業
福岡市子ども習い事応援事業
  • 福岡市子ども習い事応援事業
  • 福岡市子ども習い事応援事業概要
  • 地域コミュニティーに企業と社員がつながる新しい社食スタイルを提案するサービス「びずめし」

 フードテックサービス「ごちめし」「さきめし」「びずめし」を運営するGigiは、日本旅行と共に「福岡市子ども習い事応援事業」を受託運営する。「子ども習い事応援クーポン」が利用できる教室や塾、スポーツクラブ等の参画事業者の登録申請を2022年4月22日より受け付けている。

 「福岡市子ども習い事応援事業」は、生まれ育った環境に左右されずに子供ひとりひとりの個性や能力を伸ばすことをサポートすることを目的に、文化・スポーツ教室、学習塾等で利用できるクーポンを交付する費用を助成する事業。交付期間は2022年7月~2023年3月の各月で、交付額は子供1人あたり月額1万円分(毎月月初に交付、有効期間1か月)。交付対象は、福岡市在住の生活保護世帯または児童扶養手当受給世帯で小学5年生から中学3年生までの子供の保護者となる。

 参画事業者の対象区分は、「文化教室」「スポーツ教室」「学習塾等」。登録条件(一部抜粋)は、「小学5年生から中学3年生を対象に含むサービスを有償で提供している民間の事業者等(法人、任意団体、個人事業主等)」。

 クーポンの対象となる費用は、「初期費用(入会金、入学金、入塾テスト代等)」「月謝、受講料」「試験料、学力テスト料等」「通信費用」「道具、教材、教具代」「ユニフォーム、制服代」「その他福岡市が必要と認めるもの」。いずれもレッスンや授業を受けるために参画事業者に支払うものに限り対象とし、参画事業者以外へ支払うものについては対象外となる。

 参画事業者の登録申請は4月22日より受付中。6月20日までの申請で不備なく審査を通過した場合には、クーポン利用が可能な教室の一覧に掲出される。

《増田有紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top