教育業界ニュース

日教弘、教職員に役立つ「先生応援サイト」開設

 日本教育公務員弘済会(以下、日教弘)は2022年4月1日、東京学芸大学、東京学芸大こども未来研究所、ジブラルタ生命保険と共同で、学校教職員向けお役立ち情報Webサイト「先生応援サイト」を「日教弘クラブオフ」の中に開設した。

教材・サービス その他
先生応援サイト(イメージ)
  • 先生応援サイト(イメージ)
  • 日本教育公務員弘済会
  • 東京学芸大学
  • 東京学芸大こども未来研究所
  • ジブラルタ生命保険
 日本教育公務員弘済会(以下、日教弘)は2022年4月1日、東京学芸大学、東京学芸大こども未来研究所、ジブラルタ生命保険と共同で、学校教職員向けお役立ち情報Webサイト「先生応援サイト」を「日教弘クラブオフ」の中に開設した。日教弘クラブオフ内のサービスの1つとして、先生に役立つ情報を届ける。

 「先生応援サイト」は、新型コロナウイルス感染拡大や教職員の働き方改革、学習指導要領の変更等、学校現場のさまざまな変化の中で奮闘している先生方を応援するというコンセプトで作成。日教弘が2022年2月に開始した、会員向けの福利厚生サービス「日教弘クラブオフ」を通じて提供する。なお、「先生応援サイト」は日教弘会員限定。

 リリース時の公開コンテンツは、困ったときの解決策や全国の先生から新人の先生へ向けたメッセージを紹介する「がんばれ、新人先生!」、全国の先生から届いた忘れられない一言を紹介する「忘れられない言葉がある」、すぐ授業に役立てられる動画コンテンツを配信する「授業の助っ人」。

 日常の業務や生活の中で「困ったときに、疲れたときに、ほっと一息。ちょっと元気になれる」をコンセプトとしており、先生方からの「採用後、自分が何をすればいいのかわからなかった」「周りも忙しく聞きづらい雰囲気があった」等の声をもとにコンテンツを企画している。今後も順次、新規コンテンツを追加予定。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top