教育業界ニュース

【ウェビナー5/20】オンライン百科事典と学びの個別化、堀田龍也氏・早実 竹林和彦氏登壇(5/26更新)

 リシードは、オンライン百科事典「ブリタニカ・スクールエディション」を提供するブリタニカ・ジャパン協賛のもと2022年5月20日、東北大学大学院 情報科学研究科 教授の堀田龍也氏、早稲田実業学校の竹林和彦氏を招きウェビナーを開催する。

教材・サービス 授業
【ウェビナー5/20】オンライン百科事典と学びの個別化、堀田龍也氏・早実 竹林和彦氏登壇(5/26更新)
  • 【ウェビナー5/20】オンライン百科事典と学びの個別化、堀田龍也氏・早実 竹林和彦氏登壇(5/26更新)
 リシードは、オンライン百科事典「ブリタニカ・スクールエディション」を提供するブリタニカ・ジャパン協賛のもと2022年5月20日、「Virtual教育ICT Expo 2022」の一貫として、東北大学大学院 情報科学研究科 教授、東京学芸大学大学院 教育学研究科 教授などを務める堀田龍也氏、早稲田実業学校の竹林和彦氏を招き、「オンライン百科事典と学びの個別化」をテーマにウェビナーを開催する。

こちらのイベントは終了しました。アーカイブはこちら
 GIGAスクール構想による、児童生徒1人1台端末が整備され、個別最適な学びへの期待も高まっている。AIドリルなどを使った「指導の個別化」と合わせて、学習者個々の興味関心を広げる「学習の個性化」も重要なポイントである。「個別最適な学びと協働的な学びの一体的な充実に向けた学校教育の在り方に関する特別部会」の委員も務める堀田龍也氏より、整備されたICT環境も生かし、ひとりひとりが自ら進んで学びの選択をしていくことの重要性についてお話しいただく。

 さらに、オンライン百科事典「ブリタニカ・スクールエディション」を活用している早稲田実業学校 初中高連携担当 竹林和彦氏により、初等部への導入後、子供たちや学びに起きた変化や、具体的な活用方法について紹介いただく予定だ。

オンライン百科事典と学びの個別化


登壇者


 東北大学大学院 情報科学研究科 教授/東京学芸大学大学院 教育学研究科 教授 堀田龍也氏
 早稲田実業学校 初中高連携担当 竹林和彦氏

日時:2022年5月20日(金)15:00~16:30
 15:00~15:30 堀田龍也氏「『個別最適な学び』の考え方とICTの活用」
 15:30~15:45 ブリタニカ・スクールエディション紹介
 15:45~16:15 早稲田実業学校 初中高連携担当 竹林和彦氏「子どもの好奇心の拡がりを止めず、知識につなげる百科事典を活用する実践レポート」
 16:15~16:30 質疑応答
おもな対象:教育委員会・小学校・中学校の先生方、学校関係者
※本ウェビナーのアーカイブ配信が決定しました。参加申込者には配信開始時にメールで通知します。(2022年5月13日追記)
※競合同業他社からのご参加はお断りさせていただく場合がございます。
参加費:無料形式:Zoom(ウェビナー)
※あらかじめZoomアプリをダウンロードして、サインアップ(登録)しておくことを推奨します。
※質疑応答は、セミナー開催中よりZoomのQ&Aにてテキストで受け付けます。すべての質問に回答できない場合がありますことを、あらかじめご了承ください。
申込方法:下記のボタンのリンク先フォームより申し込む。

※申込直後に、参加用URLをメールにてお送りしますのでご確認ください。届かない場合は、迷惑フォルダ等もご確認ください。
お問合せ:こちらのフォームからお問い合わせください。
《編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top