教育業界ニュース

公開シンポ「これからの教員研修を考える」3/6

 教員向け研修プログラムを提供するティーチャーズ・イニシアティブは、2021年度の研修プログラムの一環として、行政やアカデミアの第一人者をパネリストに招き、受講生の実践成果の発表を行う公開シンポジウムを2022年3月6日、ウェビナーで無料配信する。事前申込制。

イベント 教員
公開シンポジウム「~これからの教員研修を考える~」
  • 公開シンポジウム「~これからの教員研修を考える~」
  • 公開シンポジウム「~これからの教員研修を考える~」パンフレット
  • 公開シンポジウム「~これからの教員研修を考える~」パンフレット
  • 「『主体的・協働的な学び』を実践する教員養成のための指導主事(教員)研修」年間スケジュール
 教員向け研修プログラムを提供するティーチャーズ・イニシアティブは、2021年度の研修プログラムの一環として、行政やアカデミアの第一人者をパネリストに招き、受講生の実践成果の発表を行う公開シンポジウムを2022年3月6日、ウェビナーで無料配信する。事前申込制。

 ティーチャーズ・イニシアティブは、「先生こそが真に未来をつくることができる」というビジョンを掲げ、5人の発起人と100名以上の市民の支援によって2015年に設立。教員のために、学校種や教科を超えて学びあえる研修を開発し、提供を行ってきた。

 「『主体的・協働的な学び』を実践する教員養成のための指導主事(教員)研修」は、2021年度三菱みらい育成財団の助成事業に採択され、2021年9月~2022年3月の期間、ティーチャーズ・イニシアティブが無償提供している教員向けの研修プログラム。2022年度は4月以降に募集を開始する予定。

 今回のシンポジウムでは、この研修プログラムの一環として、受講した指導主事代表者による実践発表を行う他、パネルディスカッション「これからの教員研修を考える」を開催する。パネリストには、内閣府・審議官の合田哲雄氏、さいたま市教育長 細田眞由美氏、東京大学/慶應義塾大学教授 鈴木寛氏が登壇。モデレーターは、法政大学教授 児美川孝一郎氏が務める。

 公開シンポジウムは、3月6日午後1時半~4時10分にウェビナーで無料開催する。申込みは3月4日午後9時まで。

◆公開シンポジウム「~これからの教員研修を考える~」
日時:2022年3月6日(日)13:30~16:10
会場:ウェビナー
対象:教育関係者等
締切:3月4日(金)21:00
参加費:無料
申込方法:応募フォームから申し込む
《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top