教育業界ニュース

Google Driveとは【教育業界 最新用語集】

 「教育業界 最新用語集」では、教育業界で使われているICT用語や受験用語、省庁が進める取組み等を、おもに教育関係者向けに解説する。記事を読んでいるときや、普段の業務でわからない用語があったときに役立てていただきたい。

事例 その他
Google Drive
  • Google Drive
 「教育業界 最新用語集」では、教育業界で使われているICT用語や受験用語、省庁が進める取組み等を、おもに教育関係者向けに解説する。記事を読んでいるときや、普段の業務でわからない用語があったときに役立てていただきたい。

Google Driveとは


読み


 ぐーぐるどらいぶ

表記


 Google Drive

分類


 ICT、ツール

ひとことで言うと


 Googleが提供しているクラウドストレージ。

解説


 Googleが提供しているクラウドストレージ。PCだけでなく、スマートフォンやタブレット等のデバイスからもファイルやフォルダにアクセスでき、保存、共有、共同編集ができる。文書、画像等、100種類以上のファイルが保存可能。Microsoft Officeのファイルもファイル形式を変換しないで共同編集できる。

 個人向けドライブは、どのモバイルデバイス、タブレット、パソコンからでも、ファイルやフォルダの保存、共有、アクセスが可能。最初の15GBの保存容量は無料で利用できる(記事更新時点)。チーム向けドライブは、安全なクラウドベースの共同作業プラットフォーム。ファイルの共有、保存、アクセスが簡単になり、チームの作業を加速させる。ビジネス向けドライブは、データ損失防止(DLP)、電子情報開示、アーカイブ用のVault、セキュリティセンターで、企業のデータを安全に保護する。

関連用語


 Google Classroom、Google for Education

最終更新日:2022年1月28日
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top