教育業界ニュース

学習塾・学童保育向け入退室管理Kazasu、口座振替を開始

 学書が提供する学習塾・学童保育向け入退室管理システム「Kazasu(カザス)」は、JACCSの集金代行サービスと連携し、新たに請求業務をサポートする「口座振替」機能を搭載し、2022年1月28日にサービスを開始した。

教材・サービス その他
Kazasuの新サービス口座振替機能で業務をもっとスムーズに
  • Kazasuの新サービス口座振替機能で業務をもっとスムーズに
  • 利用のフロー
  • 入退室管理「Kazasu」
  • Kazasu、JACCSロゴ
 学書が提供する学習塾・学童保育向け入退室管理システム「Kazasu(カザス)」は、JACCSの集金代行サービスと連携し、新たに請求業務をサポートする「口座振替」機能を搭載し、2022年1月28日にサービスを開始した。

 Kazasuは、現在、全国1,000団体・2,000教室以上で導入され、のべ100万人以上が利用する入退室管理システム。専用のカードをカメラにかざし、入退室時刻と画像を保護者にリアルタイム送信する入退室管理機能の他、専用アプリ・メール・LINEに対応したメッセージ配信機能、保護者の面談日程をスマホ・PCから回答できる面談機能、教室の先生の業務を効率化するさまざまな機能等を搭載している。

 今回、JACCSとの連携により、Kazasuシステムで作成した請求書の金額を、口座振替で引き落とし可能となる。口座振替の機能に関わる実費と安価な月額費用のみで利用でき、教室の業務効率化の一歩を支援する。

 保護者は、スマホの専用アプリから口座登録するため、口座登録用紙の配布・回収・郵送等の業務負担を軽減することができる。また、銀行印も不要になるので、保護者の手間も少ない。さらに、請求書発行から口座振替までの処理をワンストップで実現し、経理システムを組み合わせて処理を行う必要がなくなり、請求業務を効率化することができる。

 口座振替機能は、Kazasuを導入済みのユーザーが対象のオプション機能で、未導入の場合は、2週間の無料デモを受付している。また、初期導入費用を応援価格で提供する「Kazasu新規導入の応援キャンペーン」も実施している。Kazasuの詳細は、近くの代理店、または学書に問い合わせる。
《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top