教育業界ニュース

教育現場のデジタル課題を解決、定額サービス「e-おうち」

 IT機器の設定・トラブル解決を行う日本PCサービスは、日本ビジネス開発と業務提携し、ICTを用いた学習環境をサポートする「e-おうち for School」を2022年1月18日より本格開始した。

教材・サービス その他
e-おうち for School
  • e-おうち for School
  • サービス加入特典
 IT機器の設定・トラブル解決を行う日本PCサービスは、日本ビジネス開発と業務提携し、ICTを用いた学習環境をサポートする「e-おうち for School」を2022年1月18日より本格開始した。

 日本PCサービスが実施した調査によると、“オンライン授業を経験、または家族がオンライン授業を受講するサポートをした人”のうち、デジタルに関する困りごとを経験したことがある人は87.4%。課題を感じる内容としては、「通信速度が不十分」「サポートする側(学校)も知識が少ない」等の声があったという。

 また、日本ビジネス開発には、学校法人から「Zoomの使い方がわからない・接続できないなど、学校の生徒サポートセンターへの問い合わせが増加している」「パソコンに馴染みがないスマホ世代の生徒が多く、WordやExcelの操作相談が増え、教員が多忙になっている」等、オンライン授業の実施やICT教育により、サポートの範囲が広がったことで相談が寄せられている。

 こうした生徒および学校が抱える課題を解決するため、定額サービス「e-おうち for School」は、生徒宅の環境に合うインターネット回線の提供と、各種デジタル機器サポートをまとめて定額で対応。365日電話・リモートで相談を受け付け、生徒は困ったときに電話するだけで必要なサポートを受けることができ、教員や学校の負担も軽減される。また、電話だけでは解決できないトラブルはプロが直接サポートする。

 サービス加入者は、「加入初月利用料無料」「回線導入時のインターネット訪問設定サポート無料」「レッスン動画視聴サービス学生期間中使い放題」の3つの特典が受けられる。レッスン動画は、デジタル関連の活用法をテーマ毎に短時間の動画にまとめており、「ExcelやPowerPointの使い方」「Zoomの使い方」「デジタルトラブルの初期対処法」等、オンライン授業やレポート作成に役立つ。

 料金は、基本サポートが月額5,500円(税込)から。申込みは、Webサイトにて受け付けている。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top