教育業界ニュース

学校教育DX・データの利活用等、文科省の施策セミナー1/21

 新社会システム総合研究所は2022年1月21日、「『学校のデジタル化』『教育DX』『教育データの利活用』等重点施策」と題し、文部科学省 堀川拓郎氏のセミナーを対面とオンラインで開催する。受講料は、2万7,500円(税込)。

教育行政 文部科学省
セミナーは、コロナウイルス対策として選択受講できる。
  • セミナーは、コロナウイルス対策として選択受講できる。
  • 「学校のデジタル化」「教育DX」「教育データの利活用」等重点施策
 新社会システム総合研究所は2022年1月21日、「『学校のデジタル化』『教育DX』『教育データの利活用』等重点施策」と題し、文部科学省の堀川拓郎氏のセミナーを対面とオンラインで開催する。受講料は、2万7,500円(税込)。

 現在、GIGAスクール構想により全国の多くの小中学校で、1人1台端末の環境が整備活用されており、2021年9月にはデジタル庁が発足。医療や防災等と並ぶ「準公共分野」の1つとして、関係する省庁が横断的に議論しながら、教育データの利活用についてのロードマップ策定に取り組んでいる。

 このような状況を踏まえ、セミナーでは「学校のデジタル化」「教育DX」「教育データの利活用」といった観点から、令和3年度(2021年度)補正予算案や令和4年度(2022年度)予算案を含めた文部科学省の取組みについて紹介する。

 セミナーは、対面、オンラインライブ配信の他、アーカイブ配信での追加受講も申込みできる。アーカイブ配信は、追加料金1万1,000円(税込)。

◆「学校のデジタル化」「教育DX」「教育データの利活用」等重点施策
日時:2022年1月21日(金)10:00~12:00
会場:SSKセミナールーム
参加費:1名につき27,500円(税込)
申込方法:セミナー申込サイトより申し込む
※アーカイブ配信は追加料金11,000円(税込)
《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top