教育業界ニュース

JTB×ヨコハマSDGs「探究学習プログラム」共同開発

 JTBは、ヨコハマSDGsデザインセンターと連携し、中高生の社会科見学や修学旅行等に対応できる「ヨコハマ探究学習プログラム」を開発した。JTB横浜支店が窓口となり、全国の中学校、高等学校等から依頼を受け提供する。

教材・サービス 授業
生徒が発表に向けて議論しているようす
  • 生徒が発表に向けて議論しているようす
  • 生徒が企業に向けて発表しているようす
  • プログラムの概要
 JTBは、ヨコハマSDGsデザインセンターと連携し、中高生の社会科見学や修学旅行等に対応できる「ヨコハマ探究学習プログラム」を開発した。JTB横浜支店が窓口となり、全国の中学校、高等学校等から依頼を受け提供する。

 「ヨコハマ探究学習プログラム」は、ヨコハマSDGsデザインセンターとJTB横浜支店で、旅行前から旅行後までの一貫したプログラムを学校側に提供する。旅行前に事前にSDGsのテーマを設定し、当日訪問する企業や団体について探究学習をする。当日は、横浜観光をしながら、企業が提供する各種プログラムを受講。旅行後に、学んだ内容の振り返りを行う。

 SDGsをテーマに生徒たちがチームとなり、企業にプレゼンや企業訪問等を行い、近い将来、社会へ出ていくうえで必要な生きる力を得る学びを提供するプログラム。企業で働く大人たちからフィードバックをもらうことで、生徒の記憶に残る気付きを生み出すことができるという。

 「ヨコハマ探究学習プログラム」のトライアル授業を受講した先生からは、「企業で働く方の話を生徒と一緒に聞くことで、教員側にも学びがある」「社会につながる学びを提供している学校としてのPRにつながる」「大学進学や就職のアンマッチ低下が期待できる」等のコメントが寄せられている。

 JTBとヨコハマSDGsデザインセンターは、この取組みを通して、教育現場の新たな学びに柔軟に対応し、学びの価値を高める機会を提供していくとしている。

◆ヨコハマ探究学習プログラム
対象:校外学習や修学旅行等で、横浜、首都圏へ来訪する、来訪を検討している全国の中学校、高等学校
プログラム費用:ヨコハマSDGsデザインセンターまたは近隣のJTBの教育旅行取扱店へ問い合わせる
※学校、教育機関からの問合せはJTB横浜支店で受け付けている
《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top