教育業界ニュース

仙台育英学園、電子図書館「LibrariE」を導入

 仙台育英学園は2021年10月、電子図書館「LibrariE」を導入した。利用対象は仙台育英学園の在校生と教職員で、スマートフォンやタブレット、PC等の端末とネット環境さえあれば時間や場所を選ばず読書ができる。

教材・サービス その他
仙台育英学園、電子図書館導入
  • 仙台育英学園、電子図書館導入
  • 仙台育英学園
 仙台育英学園は2021年10月、電子図書館「LibrariE」を導入した。利用対象は仙台育英学園の在校生と教職員で、スマートフォンやタブレット、PC等の端末とネット環境さえあれば時間や場所を選ばず読書ができる。

 電子図書館とは、インターネット上で電子書籍を閲覧できるサービス。仙台育英学園での導入は、コロナ禍で図書館を利用できなかった生徒が、時間や場所にとらわれることなく読書を楽しめることを目的としている。導入から1週間ですでに100名ほどの利用者があったという。

 貸出期間は1週間。貸出冊数は1人1冊。現在取扱いのあるジャンルは、各分野入門系のもの・マンガ・小説・ライトノベル・新書・参考書等、比較的容易な内容のものを所蔵しており、コンテンツは今後も更新予定。

 電子書籍の貸出しは現在1冊につき1名までとなっているが、今後は複数人が同じ電子書籍を同時に借りられるようになる予定で、これにより予約待ちの必要がなくなる。また、これまでは図書館の開館時間に登校していなかった広域通信制課程の生徒たちも、電子図書館の導入により図書館利用が可能となった。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top