教育業界ニュース

私大の入学定員充足率、初めて100%下回る

 日本私立学校振興・共済事業団は2021年9月28日、令和3年度(2021年度)私立大学・短期大学等入学志願動向を発表した。入学定員充足率は前年度比2.80ポイント減の99.81%。平成元年度(1989年度)からの推移をみると、充足率は初めて100%を下回っている。

教育行政 その他
志願者数等の増減状況
  • 志願者数等の増減状況
  • 入学定員充足率等の推移(大学)
  • 規模別の動向(大学)
  • 地域別の動向(大学・学校別)
  • 学部系統別の動向(大学)
 日本私立学校振興・共済事業団は2021年9月28日、令和3年度(2021年度)私立大学・短期大学等入学志願動向を発表した。入学定員充足率は前年度比2.80ポイント減の99.81%。平成元年度(1989年度)からの推移をみると、充足率は初めて100%を下回っている。

 私立大学・短期大学等入学志願動向は、日本私立学校振興・共済事業団が2021年度に実施した「学校法人基礎調査」から、入学定員や志願者数、入学者数等を集計し、入学定員充足率や志願倍率等の動向を規模別、地域別、学部系統別にまとめたもの。調査基準日は2021年5月1日、集計学校数は大学597校、短期大学286校、大学院479校。大学院のみを設置する学校は「大学院」に含めている。

 2021年度の私立大学入学志願動向について、志願者と受験者、入学者は前年度(2020年度)と比べて減少したが、入学定員と合格者は増加。入学者数は前年度比9,617人減の49万4,213人だった。

 入学定員充足率は前年度比2.80ポイント減の99.81%で、平成元年度(1989年度)以来初めて100%を下回った。定員割れ(入学定員充足率が100%未満)の大学は93校増加して277校となり、大学全体に占める未充足校の割合は15.4ポイント増加して46.4%となった。

 大学の規模別に見ると、入学定員充足率が上昇した区分は、入学定員が「3,000人以上」のみで、0.84ポイント上昇。600人以上3,000人未満の4つの区分では、入学定員充足率が100%を超えた。

 地域別に見ると、入学定員充足率が上昇した区分は「京都」のみで、0.46ポイント上昇。「北海道」「宮城」「関東(埼玉、千葉、東京、神奈川を除く)」「東京」「愛知」「大阪」「福岡」では、入学定員充足率が100%を超えた。

 学部系統別に見ると、入学定員充足率が100%を超えたのは「医学」「理・工学系」「社会科学系」「体育学」「芸術系」だった。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top