教育業界ニュース

マスク着用義務付け等…大学入学共通テストの感染症対策を公表

 大学入試センターは2021年9月14日、令和4年度(2022年度)大学入学共通テスト新型コロナウイルス感染症対策等について公表した。マスク着用の義務付けや、無症状の濃厚接触者への対応等について触れている。

教育行政 その他
令和4年度共通テスト新型コロナウイルス感染症対策等について
  • 令和4年度共通テスト新型コロナウイルス感染症対策等について
  • 大学入試センター

 大学入試センターは2021年9月14日、令和4年度(2022年度)大学入学共通テスト新型コロナウイルス感染症対策等について公表した。マスク着用の義務付けや、無症状の濃厚接触者への対応等について触れている。

 大学入試センターは、2022年度大学入学者選抜に係る新型コロナウイルス感染症に対応した試験実施のガイドライン(2021年6月4日付け大学入学者選抜協議会決定)を踏まえ、大学入学共通テスト(以下、共通テスト)の実施にあたっての感染症対策等を定めた。

 今回公表された通知では、「試験室の設定等」「各種感染症対策」「試験場入場時等の対応」「発熱・咳等の症状があるなど、体調不良を申し出た受験者への対応」「無症状の濃厚接触者への対応」「保健所等の行政機関への協力」「監督者等への周知事項等」「その他」について触れている。なお、感染症対策等については、ガイドラインのうち共通テストを実施するうえで必要な個所を抜粋し(枠囲み)、そこに共通テスト固有の感染症対策等を追記している。

 各種感染症対策については、試験場内でマスクの着用が義務付けられていることから、試験当日にマスクを着用していない受験者がいた場合には、あらかじめ各試験場で準備したマスクを試験場の入口等で配付し、試験場では常に鼻と口の両方を確実に覆うようマスクを正しく着用させることとしている。また、休憩時間や昼食時、試験場への入退場時等の他者との接触、会話を極力控えるよう、掲示物等による注意喚起を行うこととした。

 また、無症状の濃厚接触者への対応について、どの試験場も受験希望の申出があった無症状の濃厚接触者が、PCR検査等の検査結果が陰性であることや、受験当日も無症状であること等の要件も満たしている場合は、受験を認めることとすることと定めている。

《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top