教育業界ニュース

新学習指導要領対応の校務支援システム他、高校等向け新製品

 管理工学研究所は、新高等学校学習指導要領に対応した校務支援システム「HEURiS-2022」と、学校の時間割作成・管理業務に最適な時間割ソフト「YELL(エール) for Teacher」を2021年9月下旬に発売する。

教材・サービス 校務
観点別学習状況の評価入力
  • 観点別学習状況の評価入力
  • コマ盤型のUI
  • 時間割登録機能
  • 一時変更機能
 管理工学研究所は、新高等学校学習指導要領に対応した校務支援システム「HEURiS-2022」と、学校の時間割作成・管理業務に最適な時間割ソフト「YELL(エール) for Teacher」を2021年9月下旬に発売する。

 HEURiS校務支援システムは、2005年の発売以来私立高校を中心に利用されている高校、中高一貫校向け校務支援システム。最新バージョンとなる「HEURiS-2022」は、2022年度新入生以降を対象とする新高等学校学習指導要領に対応したもので、観点別学習状況の評価の入力およびそのチェック、生徒指導要録に対する出力等をサポートする。

 時間割ソフト「YELL」は、コマ盤型のユーザーインタフェースによる使いやすさや、年間行事計画や授業の一時変更等の多彩な管理機能等の特長をもつ、時間割にかかわる全業務を1年を通じて支援するソフトウェア。最新バージョンとなる「YELL for Teacher」は、利用範囲を学校一括からシングルユーザーに変更して、その分価格を大幅に下げた商品で、利用形態は「永続ライセンス」と「サブスクリプション」から選べる。

 「HEURiS-2022」の価格は要問合せ。「YELL for Teacher」の価格は、永続ライセンスが15万4,000円(乗換えキャンペーン価格7万7,000円)、サブスクリプション(1年)が4万4,000円(乗換えキャンペーン価格3万3,000円)。乗換えキャンペーン価格はYELLシリーズの利用者および何らかの時間割作成ソフトウェアを使用している者への特別価格で、適用条件の詳細は発売時に改めて案内するという。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top