教育業界ニュース

ヤフー、ビッグデータ分析ツールの教育機関向けプラン提供開始

 ヤフーが提供する事業者向けデータソリューションサービスは2021年7月14日、ヤフーの行動ビッグデータを分析できるデスクリサーチツール「DS.INSIGHT」において、教育分野でのビッグデータ活用をサポートする新プラン「DS.INSIGHT for Academy」の提供を開始した。

教材・サービス 授業
DS.INSIGHT for Academy
  • DS.INSIGHT for Academy
  • 契約期間のイメージ
 ヤフーが提供する事業者向けデータソリューションサービスは2021年7月14日、ヤフーの行動ビッグデータを分析できるデスクリサーチツール「DS.INSIGHT」において、教育分野でのビッグデータ活用をサポートする新プラン「DS.INSIGHT for Academy」の提供を開始した。

 「DS.INSIGHT」は、検索データと人流データをもとに、さまざまな分析が可能なデスクリサーチツール。今回提供を開始した教育機関向け新プラン「DS.INSIGHT for Academy」は、企業向け価格の約半額の価格で、教員の指導のもと授業や研究を目的とした活用が可能になる。前日から過去2年前までの検索データの集計結果を瞬時に取得可能で、アンケートや実地調査と組みあわせることで調査分析の効率を向上できる。

 大正大学では新プラン提供開始に先立ち、2020年より一部の学部・授業で「DS.INSIGHT」の活用を開始。教員・学生から「データ分析に詳しくなくても直感的に使える」「世間の関心や行動をはかる指標として役立つ」といった声が寄せられているという。

 料金は、初期導入費用が12万円、月額費用が100ライセンス5万円(いずれも税別)。最低利用期間は契約成立月から6か月間。資料請求・問合せはWebサイトにて受け付けている。

◆DS.INSIGHT for Academy
対象:
・文部科学省認可の幼稚園、小学校、中学校、高等学校、高等専門学校、短期大学、大学、大学院、専門学校
・国および地方自治体が設立した各種大学校
・国および地方自治体が運営する研究所、国立研究開発法人
料金:初期導入費用が12万円、月額費用が100ライセンス5万円(いずれも税別)
最低利用期間:契約成立月から6か月間
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top