教育業界ニュース

教員採用試験出願者向け「県別予想演習ゼミ」6月開講

 TACは2021年6月より、2021年の教員採用試験出願者に向けて、Web通信講座「県別予想演習ゼミ」を開講する。対象の自治体は、埼玉エリア・東京都・神奈川エリア・大阪エリア・兵庫県。

教材・サービス その他
県別予想演習ゼミ
  • 県別予想演習ゼミ
  • TAC
 TACは2021年6月より、2021年の教員採用試験出願者に向けて、Web通信講座「県別予想演習ゼミ」を開講する。対象の自治体は、埼玉エリア・東京都・神奈川エリア・大阪エリア・兵庫県。

 「県別予想演習ゼミ」は、2021年の教員採用試験出願者を対象とした、本試験を予想する自治体別の演習講座。対象の自治体は、埼玉エリア・東京都・神奈川エリア・大阪エリア・兵庫県。講座は全3回(埼玉エリアのみ全4回)。Web通信講座のため好きな場所から何度でも視聴可能。

 1回90分の講座では、最初の20分で予想問題に取り組み、その後70分で予想問題の解説を通し、2021年に実施される教員採用試験のヤマ当て講義を行う。予想問題は、各自治体の頻出論点・出題形式・難易度、1問あたりにかけられる時間にあわせて構成されており、解説では「今年はココからでるかもしれない」をテーマとし、ポイントを理解するとともに周辺知識も確認できる。

 開講日は6月11日から9月末日まで(大阪エリアのみ6月4日から)。通常受講料(税込)は8,000円(埼玉エリアのみ1万円)。申込みは、インターネットにて受け付けている。

◆県別予想演習ゼミ
開講日:2021年6月11日(金)~9月末日
※大阪エリアのみ6月4日(金)~9月末日
通常受講料:8,000円(税込)
※埼玉エリアのみ1万円(税込)
申込方法:インターネットにて申し込む
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top