教育業界ニュース

探究型授業パッケージ「Hacking STEM」日本語版、MSオンラインセミナー3/27開催

 日本マイクロソフトは、現在世界60以上の国々でSTEM教材として広く使われている探究型教材パッケージ「Hacking STEM」の日本語版を無償で公開する。これに合わせ2021年3月27日(土)午前10時からオンラインセミナーを開催する。参加費は無料。

教材・サービス その他
Hacking STEM
  • Hacking STEM
  • 「AI時代の教育に向けたSTEM教育の取り組みと探究型授業パッケージ『Hacking STEM』」
 日本マイクロソフトは、現在世界60以上の国々でSTEM教材として広く使われている探究型教材パッケージ「Hacking STEM」の日本語版を無償で公開する。これに合わせ2021年3月27日(土)午前10時からオンラインセミナーを開催する。参加費は無料。

 マイクロソフトでは、21世紀を生き抜く力「Future-ready skills」の育成に向け、プログラミング学習のプラットフォームの「Make Code」や、楽しみながらデジタルなものづくりを行うことができる「Minecraft: Education Edition(教育版マインクラフト)」などの、さまざまなSTEM教育の学習コンテンツを提供している。今回新たに無償で公開する「Hacking STEM」は、宇宙や地球など自然科学をテーマにし、実際にリアルタイムデータを取得・分析することで探究的な学びを実現する教材パッケージ。GIGAスクール構想の1人1台端末を活用した、探究的な学びを実現するためのSTEM教育の授業教材として活用することができる。

 「Hacking STEM」は機械工学、ソフトウェア、データサイエンスのような、AI時代を生き抜く子どもたちが、重要なスキルを探究的に学ぶためのSTEM教育のカリキュラム。宇宙飛行士の衛星写真をもとに地球の環境変動を予測したり、振動のリアルタイムデータを分析して地震のメカニズムを学んだり、地球や自然科学をテーマにデータを活用した主体的で探究的な学びを実践できるという。

 日本マイクロソフトでは「Hacking STEM」の公開に合わせ、2021年3月27日に、「AI時代の教育に向けたSTEM教育の取り組みと探究型授業パッケージ『Hacking STEM』」をテーマとしたオンラインセミナーを開催する。セミナーにはマイクロソフトコーポレーション副社長で教育部門担当のAnthony Salcito(アンソニー・サルシト)氏、日本マイクロソフトの文教営業統括本部インダストリーエグゼクティブの島田悠司氏、アーテック東京支社アートテクノ事業部の秋岡啄氏が登壇予定。

 対象者は教育委員会、教職員などの学校関係者、STEM教育に関心のある方で、開催時間は午前10時から11時30分まで、参加費は無料。詳細および申込は以下の「申込フォーム」にて確認のこと。

申込フォームはこちら
《鶴田雅美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top