教育業界ニュース

英語で異文化交流、SDGsオンライン探究フィールドワーク

 オンライン英会話サービスのQQ Englishは2021年3月16日、主体性・協調性・問題分析力を身に付けるための教育機関向け特別講座「SDGsオンライン探究フィールドワーク」をリリースしたことを発表した。

教材・サービス その他
SDGsオンライン探究フィールドワーク
  • SDGsオンライン探究フィールドワーク
  • QQ English
 オンライン英会話サービスのQQ Englishは2021年3月16日、主体性・協調性・問題分析力を身に付けるための教育機関向け特別講座「SDGsオンライン探究フィールドワーク」をリリースしたことを発表した。

 「SDGs(持続可能な開発目標)」とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミット採択の「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標。「貧困をなくそう」「質の高い教育をみんなに」といった17のゴールと、169のターゲットで構成されている。

 今回、QQ Englishが新たに教育機関向けに提供する「SDGsオンライン探究フィールドワーク」では、フィリピン・セブ島のNPO法人とともに、セブ島の子どもたちと日本人生徒との異文化交流の場をオンラインで提供し、貧困問題や環境課題をテーマに意見交換を行う。実際に人権問題や環境問題について困っている他国の同世代と英語で交流をすることで、今自分ができるアクションに対する思考を膨らませ、行動に繋げるためのプログラムとなっている。

 参加者は、まずSDGsの基礎を英語で学んだあと、3~5名のグループに分かれ、セブ島の子どもたちと日本人のグループメイトとともに社会課題の現状や解決策を考える。フィリピンの子どもたちと英語で会話する中で所々聞き取れない単語がある場合、日本人グループメイト間で協力しながらヒアリングし、意見交換やディスカッションを深めながら進める。

 英語力に自信のない生徒も安心して議論できるよう、グループごとにファシリテーターを配置することも可能。最終日にはグループ毎に英語でプレゼンテーションを行い、「今考えるべき課題や将来的に解決したい課題」を発表する。

 SDGsオンライン探究フィールドワークに関する問合せ・資料請求は「QQ English」Webサイトにて受け付けている。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top