教育業界ニュース

オンライン授業の指南本「できるTeams for Education」

 インプレスは、書籍「できる Microsoft Teams for Educationすぐに始めるオンライン授業」を2021年3月8日に発売する。定価は2,200円(税込)。Teamsの代表的な機能である「オンライン授業」を詳しく解説している。

教材・サービス 授業
 インプレスは、書籍「できる Microsoft Teams for Educationすぐに始めるオンライン授業」を2021年3月8日に発売する。定価は2,200円(税込)。Teamsの代表的な機能である「オンライン授業」を詳しく解説している。

 文部科学省の「GIGAスクール構想の実現」に向けて、子どもたちひとりひとりに個別最適化された教育ICT環境の整備が加速している。新型コロナウイルスの影響により、オンラインでの学級運営やパソコンを使った遠隔授業の必要性も高まっている。授業や評価、校務の効率化などに役立つ多彩な機能を搭載した「Microsoft Teams for Education」(以下、Teams)は、多くの教育現場で採用されている。

 書籍「できる Microsoft Teams for Educationすぐに始めるオンライン授業」は、Teamsを新しく導入する学校のために、必要な機材の紹介や初期の設定方法、クラスの作成などを解説。生徒が自宅でパソコンを使う場合のアカウント管理なども説明している。

 オンライン授業については、授業の準備、生徒とのやり取り、授業後のフォローなど具体的な手順を紹介。クラウドサービス「Forms」を使って課題を作成する方法や、学習到達度を観点と尺度から評価するルーブリックの設定方法なども収録している。

 また、購入特典として、スマートフォンやタブレットで閲覧できる無料電子版のPDFも付いている。

◆できる Microsoft Teams for Educationすぐに始めるオンライン授業
著者:清水理史&できるシリーズ編集部
定価:2,200円(税込)
電子版価格:2,200円(税込)※インプレス直販価格
発売日:2021年3月8日(月)
ページ数:192ページ
目次:
第1章 Microsoft Teams for Educationとは
第2章 Teams for Educationを導入しよう
第3章 オンライン教室を作ろう
第4章 オンライン教室を活用しよう
第5章 オンライン授業を始めよう
第6章 Teamsをもっと授業に活用しよう
第7章 パソコンで授業に参加しよう
第8章 実践例を参照しよう
《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

page top