教育業界ニュース

学研HD、スタートアップ企業への投資プロジェクト開始

 学研ホールディングスは、Ed-Tech/Care-Tech領域を中心に、国内外の教育・介護市場のイノベーションを目的とした投資活動「Gakken Innovation-Tech Fund(Gakken Capital)」プロジェクト(仮称)を開始する。

事例 ICT活用
学研ホールディングス
  • 学研ホールディングス
 学研ホールディングスは、Ed-Tech/Care-Tech領域を中心に、国内外の教育・介護市場のイノベーションを目的とした投資活動「Gakken Innovation-Tech Fund(Gakken Capital)」プロジェクト(仮称)を開始する。

 「Gakken Innovation-Tech Fund(Gakken Capital)」プロジェクト(仮称)は、学研グループの「新規事業の創出」「協業・オープンイノベーション」「既存事業の成長・変革」がおもな狙い。Ed-Tech/Care-Tech領域で事業展開をしている国内外のスタートアップ企業を投資の中心対象としている。

 有望なスタートアップ企業に対する一連の投資(検討)プロセスを通じて、イノベーティブな各企業の資産と、学研ホールディングスが強みを有する資産とを融合させ、教育と医療福祉における国内外の社会課題の解決に貢献していくとしている。

 プロジェクトは今後、2025年までに総額30億円規模の投資実行を予定している。

◆「Gakken Innovation-Tech Fund(Gakken Capital)」プロジェクト(仮称)
プロジェクト主体:学研ホールディングス 投資検討チーム
投資対象:
・Ed-Tech/Care-Tech領域の魅力あるサービス・顧客基盤・技術などの特徴を有するスタートアップ企業
・“学研グループ”および“学研グループが提携・協業する企業”との技術・販売・人材などの事業/経営シナジーが期待されるスタートアップ企業
・学研グループの事業拡張において重要となるDX推進に関連するITサービス・システムの企画・開発力などを有するスタートアップ企業
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top