教育業界ニュース

既成概念にとらわれない先生の働き方…Teacher's[Shift]

 先生の働き方改革を応援するラジオ風YouTube番組「TDXラジオ」は2020年12月21日、Teacher’s [Shift]~新しい学びと先生の働き方改革~第10回の配信を公開した。千葉県立市川工業高等学校の片岡伸一先生をゲストに迎え、既成概念にとらわれない働き方などに迫る。

事例 ICT活用
TDXラジオ「Teacher’s [Shift]~新しい学びと先生の働き方改革~」千葉県立市川工業高等学校 片岡伸一先生
  • TDXラジオ「Teacher’s [Shift]~新しい学びと先生の働き方改革~」千葉県立市川工業高等学校 片岡伸一先生
  • ゲストは片岡伸一先生
 先生の働き方改革を応援するラジオ風YouTube番組「TDXラジオ」は2020年12月21日、Teacher’s [Shift]~新しい学びと先生の働き方改革~第10回の配信を公開した。千葉県立市川工業高等学校の片岡伸一先生をゲストに迎え、既成概念にとらわれない働き方などに迫る。

 TDXラジオは、学校の先生に向けたラジオ番組風のYouTubeチャンネル。忙しい先生でも通勤中や隙間時間に「ながら聞き」できるよう、耳から楽しめる番組を配信する。今の教育現場の実態をよく知る現役の先生や専門家をパーソナリティやゲストに迎え、リスナーの先生たちと一緒に、これからの学びのあり方や先生自身の働き方について考えていく。

 今回のゲストは、千葉県立市川工業高等学校の片岡伸一先生。12月14日に前編(File.009)、12月21日に後編(File.010)の配信を開始した。片岡先生は、前任校で県内公立高校では2校目となる1人1台iPadを導入。現勤務校では機種自由選択によるBYODを導入し、クラウドシステムを活用した1人1台端末による教育の効率化を模索している。

 前編では、「G Suite for Education」などのクラウドと生徒個人のデジタル端末を活用した生徒連絡について、市川工業高等学校電気科の実践を紹介。普段から定時の午後4時45分に仕事を終えているという片岡先生の働き方にも注目する。

 後編では、好奇心旺盛だったという幼少時代のエピソードを紹介。18歳から実習助手を務め、40歳で教諭になったという異色の教員生活を振り返り、これから教員を目指す学生に伝えたいことについても語る。

 パーソナリティによるコーナーでは、前編にて三原菜央の世界の学校「ハイテックハイ(アメリカ)」、Dr.コザカイのキャリア塾「キャリアデザインとホランド占い」、後編にて学校ICTのここがギモン「黒板とチョーク」、平井聡一郎の学校はこう変わる!「スタジオのある学校」を提供する。

 TDXラジオで配信する新番組「Teacher’s [Shift]~新しい学びと先生の働き方改革~」は、10月19日以降、毎週月曜日の夜に新作を公開している。これまでに10回の番組を配信しており、YouTubeチャンネルで視聴できる。

◆TDXラジオ「Teacher’s [Shift]~新しい学びと先生の働き方改革~」
【File.009】千葉県立市川工業高等学校 片岡伸一先生・前編


◆TDXラジオ「Teacher’s [Shift]~新しい学びと先生の働き方改革~」
【File.010】千葉県立市川工業高等学校 片岡伸一先生・後編
《奥山直美》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top