教育業界ニュース

進学ブランド力調査2020…高校生が志願したい大学、関東1位は?

 リクルートマーケティングパートナーズは2020年7月16日、「進学ブランド力調査2020」の結果を発表した。「高校生が志願したい大学」は、関東エリアで「明治大学」が4年ぶりの1位。東海エリアは「名城大学」、関西エリアは「関西大学」が1位となった。

事例 その他
関東・東海・関西エリアの「志願したい大学」ランキング
  • 関東・東海・関西エリアの「志願したい大学」ランキング
  • 関東・東海・関西エリアの「志願したい大学」ランキング(男女・文理別)
  • 関東・東海・関西エリアの「知っている大学」ランキング
  • 関東・東海・関西エリアの「大学のイメージ」ランキング
 リクルートマーケティングパートナーズは2020年7月16日、「進学ブランド力調査2020」の結果を発表した。「高校生が志願したい大学」は、関東エリアで「明治大学」が4年ぶりの1位。東海エリアは「名城大学」、関西エリアは「関西大学」が1位となった。

 リクルート進学総研による進学ブランド力調査は、高校生の大学選びの動向を明らかにするため、年に1回、高校3年生を対象に行われている。大学の志願度、知名度のほか、大学に対する50項目にわたるイメージを調査している。2020年調査は、2020年4月3日から24日までの期間に実施。1万6,718人の回答を集計している。

 「高校生が志願したい大学」は、関東エリアでは昨年(2019年)2位だった「明治大学」が4年ぶりの1位に選ばれ、2位は「早稲田大学」となった。東海エリアの1位は4年連続となる「名城大学」、2位は「名古屋大学」。関西エリアは「関西大学」が13年連続で1位、2位は「近畿大学」が選ばれた。

 男女別・文理別では、関東エリアの男子1位と文系1位が「明治大学」、女子1位が「立教大学」、理系1位が「東京理科大学」という結果だった。東海エリアは、男子1位と女子1位、理系1位が「名城大学」、文系1位は「中京大学」。関西エリアは、男子1位と女子1位、文系1位が「関西大学」、理系1位が「神戸大学」であった。

 「知っている大学」ランキングは、3エリアとも昨年に引き続き、関東エリア「早稲田大学」、東海エリア「名古屋大学」、関西エリア「近畿大学」が1位に選ばれている。

 50項目に分けて行った「大学のイメージ」ランキングを見ると、「校風や雰囲気が良い大学」は、関東エリアと東海エリアで「青山学院大学」、関西エリアで「近畿大学」が1位。「おしゃれな大学」は、関東エリアと東海エリアで「青山学院大学」、関西エリアで「慶應義塾大学」が1位となっている。

 リクルート進学総研のWebサイトには、「進学ブランド力調査2020」調査結果と、調査結果に対するリクルート進学総研所長・小林浩氏の見解が掲載されている。
《外岡紘代》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top