教育業界ニュース

国内の動向まとめた「探究学習白書2021」発刊決定

 英語4技能・探究学習推進協会は2020年4月27日、2019年度創刊した国内の探究学習動向をまとめた「探究学習白書2020」に続き、「探究学習白書2021」を2021年1月12日に発刊することを決定した。

事例 その他
英語4技能・探究学習推進協会
  • 英語4技能・探究学習推進協会
  • 探究学習白書2020
 英語4技能・探究学習推進協会は2020年4月27日、2019年度創刊した国内の探究学習動向をまとめた「探究学習白書2020」に続き、「探究学習白書2021」を2021年1月12日に発刊することを決定した。

 英語4技能・探究学習推進協会は2020年1月6日、国内の探究学習動向をまとめた「探究学習白書2020」を創刊。学習指導要領がもっとも力を置いている「探究」にスポットを当て、探究学習の現状の分析と将来の展望をまとめている。探究学習の取組事例や「総合的な学習の時間」校外連携事例、高校へのアンケート調査など、学習計画に役立つ資料を収録している。

 この度、「探究学習白書2021」が2021年1月12日に発刊することが決定。「第1章 探究学習総論」「第2章 探究学習実施状況調査」「第3章 探究学習への支援を行っている府省庁・団体」「第4章 探究学習要論・探究学習実例紹介」の4章構成になる予定。

 第2章では、「総合的な探究の時間」に加え、2022年度から全国の高校へ導入される「理数探究基礎」「理数探究」「日本史探究」「世界史探究」「地理探究」「古典探究」の6つの探究的科目の実施状況へ調査の対象を拡大する。また、各探究的科目の実践例を調査し、各校での取組みを第4章で紹介。文部科学省発行の新学習指導要領の内容解説も掲載する。「探究学習白書2020」で好評だった第3章「探究学習への支援を行っている府省庁・団体」についてもリストを更新し、学校の探究学習現場へサポートを行う組織の情報を紹介する。

 なお、「探究学習白書2020」の詳細の確認および購入申込みは、ESIBLAのWebサイトにて行える。価格は一般購入者が5万円、学校関係者が1万円(いずれも税別)。
《桑田あや》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top