教育業界ニュース

大学院教育の方向性…中教審の大学院部会Web5/11

 文部科学省中央教育審議会大学分科会は、第106回大学院部会を2022年5月11日に開催する。傍聴希望者は当日、YouTube文部科学省会議専用チャンネルのライブ配信で視聴することができる。

教育行政 文部科学省
大学院部会(第106回)の開催について
  • 大学院部会(第106回)の開催について
  • 文部科学省
 文部科学省中央教育審議会大学分科会は、第106回大学院部会を2022年5月11日に開催する。傍聴希望者は当日、YouTube文部科学省会議専用チャンネルのライブ配信で視聴することができる。

 大学における国際通用性のある「教育研究の質」を保証するためには、質保証システムについて、最低限の水準を厳格に担保しつつ、大学教育の多様性・先導性を向上させる方向で改善・充実を図っていくことが求められている。

 前回4月11日開催の第105回大学院部会では、大学設置基準等の改正、人文科学・社会科学系の大学院教育等についての他、「大学院における教育改革の実態把握・分析等に関する調査研究」および「産業界における博士人材の活躍実態調査」の結果について議論した。

 第106回大学院部会の議題は、「総合知」の基本的考え方および戦略的に推進する方策、人文科学・社会科学系の大学院教育に関する方向性についての中間とりまとめ(案)等。

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、傍聴者なしのWeb会議で開催する。傍聴希望者は当日、YouTube文部科学省会議専用チャンネルでライブ視聴することができる。会議資料は、開催日までに文部科学省Webサイトに掲載予定。議事録については、開催後、Webサイトで公表する。

◆第106回大学院部会
日時:2022年5月11日(水)13:00~15:00
会場:Web会議
配信方法:YouTube文部科学省会議専用チャンネルでライブ配信
《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top