教育業界ニュース

高校「情報I」完全準拠のAI学習キット発売

 無線LANやM2M環境を提供するスペクトラム・テクノロジーは、AIプログラム学習キットの第6世代として「はじめてのAIプログラム学習キット6」を販売開始した。高校教師に向けて「情報I」の学習編も提供し、高校情報科「情報I」教員研修用教材に完全準拠している。

教材・サービス 授業
AIプログラム学習キット6概要
  • AIプログラム学習キット6概要
  • ハード概要
  • ソフト概要
 無線LANやM2M環境を提供するスペクトラム・テクノロジーは、AIプログラム学習キットの第6世代として「はじめてのAIプログラム学習キット6」を販売開始した。高校教師に向けて「情報I」の学習編も提供し、高校情報科「情報I」教員研修用教材に完全準拠している。

 スペクトラム・テクノロジーは無線LANやM2M環境の提供だけでなく、自社保有の測定ツールと無線歴35年の実績を生かし、現場調査からトラブル対応(電波調査、セキュリティ調査、トラヒック調査等)も担う企業。AIプログラム学習キットは2017年7月の販売開始以来、高校、大学、研究機関等で活用されてきた商品。

 今回発売したのはAIプログラム学習キットの第6世代。PythonからAI言語で主流のTensorflow、Pytorchの最新版で、新OSを使い、各AI言語を最新化し、AI基本をall in oneで習得できる内容となっている。企業における従業員へのリスキング、実践的な教材として利用できる。

 また、今回から新たに高校教師に向けて「情報I」の学習編も提供。2022年度より必修科目となる「情報I」の実習教材として活用可能。

 内閣府はAI戦略2019において、AI人材の育成を行うことを策定。今回の学習キットではこのようなAI人材育成の支援を行うとともに、DX実現に向けたAI技術、内製化を推進する。

 学習キットでは、基礎から応用例まで学ぶことができ、高等学校情報科「情報I」教員研修用教材に完全準拠し、第3章コンピュータとプログラミングの基礎、応用、シミュレーションのプログラムを習得、実行できる。

 使用の際には、学習キットとパソコン、タブレットとのVNC接続の設定を行うだけで使用可能。安心なマニュアルと14日間の無料サポートにより、初心者でも簡単に使い始めることができる。
《高垣愛》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top