教育業界ニュース

高校教員向け、金沢工大の取組み「数理工教育セミナー」2/26

 金沢工業大学は2022年1月26日、高校教員と教育関係者を対象に、情報教育導入に向けた金沢工業大学および高等学校の取組みをテーマとした「数理工教育セミナー」を2022年2月26日、無料オンライン開催する。

イベント 教員
 金沢工業大学は2022年1月26日、高校教員と教育関係者を対象に、情報教育導入に向けた金沢工業大学および高等学校の取組みをテーマとした「数理工教育セミナー」を2022年2月26日、無料オンライン開催する。

 セミナーは、「高大連携による数理教育研究会」の活動の一環として開催し、高校における新設科目「情報I・II」の導入の狙いと高大接続の解説、金沢工業大学や高等学校における情報教育の実例紹介、数理教育に関する話題や課題をテーマにした有識者の講演を行う。そしてこれらを通じて、高等学校と大学双方の立場から数理教育の発展を目指していく。

 当日午前は、京都精華大学の鹿野利春教授が「新しい情報科のねらいと高大接続」をテーマに登壇する。午後は、石川県立野々市明倫高校の山森啓弘教諭が「GIGAスクール構想モデル校における現状と課題」をテーマに登壇する他、金沢工業大学における情報教育の事例を紹介する。

 セミナーは、2月26日午前10時20分~午後3時半開催。参加無料。申込締切は2月19日。数理工教育研究センターのセミナー申込フォーム、メール、FAXから受け付ける。また、申込者には、遠隔授業での工夫、ICT教材の利用工夫等を説明する動画「数理工教育研究センターでのICT活用事例集」を期間限定オンデマンド配信する。

◆第20回「数理工教育セミナー」
日時:2022年2月26日(土)10:20~15:30(Zoom接続は10:00から)
会場:オンライン(Zoom)
対象:高等学校教員・教育関係者
締切:2022年2月19日(土)
参加費:無料
申込方法:数理工教育研究センターのセミナー申込フォーム、メール、FAXから受け付ける
《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

page top