教育業界ニュース

教師向け書籍「作文と発表が苦手な子への教え方と教材」

 学研教育みらいは、作文や発表が苦手な子供たちに、「できた!」を育てるプリントや参加しやすい活動で、学習をサポートするための書籍「作文と発表が苦手な子への教え方と教材」を2022年3月29日に発行する。おもに教師向けで、定価は2,200円(税込)。

教材・サービス 授業
 学研教育みらいは、作文や発表が苦手な子供たちに、「できた!」を育てるプリントや参加しやすい活動で、学習をサポートするための書籍「作文と発表が苦手な子への教え方と教材」を2022年3月29日に発行する。おもに教師向けで、定価は2,200円(税込)。

 書籍は、「作文に何をどのくらい書けばよいのかわからない」「話や文にまとまりがなく、つながりが悪い」「気持ちや感想を適切に表すのが難しい」等のようすが見られる子供たちをサポートするためのもの。

 サポートする際の方向性をおおまかにつかむために、作文や発表に関する教師のよくある悩みをQ&A形式で掲載する他、学習中の子供のようすから、つまずき原因を「内容のまとまりがつかめないタイプ」や「記憶することや計画することが苦手なタイプ」等、3タイプに分け、支援の進め方とポイントを具体的に掲載。

 さらに、「おはなしカード」を使用した昔話クイズで接続詞の使い方を学ぶ等、楽しいゲームを通して相手にわかりやすく説明する力を身に付ける。また、ワークシートを使って、テーマにあわせて出来事や状況を整理し、自分の意見を盛り込んだ文章を作れるようサポートする。ゲームや作文で使うカードとワークシートは巻末の別冊を取り外し、コピーして、少人数・クラス授業、個別支援等で使うことができる。

 書籍「作文と発表が苦手な子への教え方と教材」は、学研出版WebサイトやAmazon等で予約・購入することができる。

◆作文と発表が苦手な子への教え方と教材
~楽しい活動とプリントですぐに始められる!~
著者:澳塩 渚
発売日:2022年3月29日(火)
定価:2,200円(税込)
判型:B5変判
ページ数:144ページ
ISBN:978-4-05-801783-8
《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

page top