教育業界ニュース

保育所777か所休園、6週連続増加・3週連続最多更新…厚労省

 厚生労働省は2022年2月7日、新型コロナウイルスの影響で全面休園している保育所や認定こども園が、2月3日時点で43都道府県の777か所にのぼったと明らかにした。6週連続で増加傾向、直近3週連続で過去最多を更新した。

教育行政 その他
保育所等における休園等の状況(令和4年2月3日14時時点)
  • 保育所等における休園等の状況(令和4年2月3日14時時点)
  • 全国の新型コロナウイルス感染者数と保育所の臨時休園数の推移
 厚生労働省は2022年2月7日、新型コロナウイルスの影響で全面休園している保育所や認定こども園が、2月3日時点で43都道府県の777か所にのぼったと明らかにした。オミクロン株の拡大にともない、園児や職員にコロナ感染者が相次いでおり、6週連続で増加傾向、直近3週連続で過去最多を更新した。

 前週1月27日時点での休園は、全国で644か所であり、2月3日までの直近1週間で約1.21倍に増えた。2021年12月16日の時点では保育所の休園は0施設であり、それから6週間連続して増加している。

 全面休園している保育所等があるのは、山梨、徳島、高知、宮崎をのぞく43都道府県。都道府県別の休園数の内訳は明らかにしていない。なお、保育所等とは、認可保育所、保育所型認定こども園、地域型保育事業所、へき地保育所のことをさす。

 2022年2月8日現在、まん延防止等重点措置がとられている都道府県は、1月9日より適用されている広島、山口、沖縄や、2月5日に追加された和歌山等、全国35都道府県にのぼっている。ワクチン接種後も引き続き、マスクの着用や手洗い、3密(密接・密集・密閉)回避、換気等、基本的な感染対策の徹底や、体調不良時には外出や移動を控える等の感染拡大防止が求められる。
《木村 薫》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top