教育業界ニュース

スパコンとは【教育業界 最新用語集】

 「教育業界 最新用語集」では、教育業界で使われているICT用語や受験用語、省庁が進める取組み等を、おもに教育関係者向けに解説する。記事を読んでいるときや、普段の業務でわからない用語があったときに役立てていただきたい。

ICT機器 その他
スーパーコンピュータ「富岳」
  • スーパーコンピュータ「富岳」
 「教育業界 最新用語集」では、教育業界で使われているICT用語や受験用語、省庁が進める取組み等を、おもに教育関係者向けに解説する。記事を読んでいるときや、普段の業務でわからない用語があったときに役立てていただきたい。

スパコンとは


読み


 すぱこん

表記


 Super Computer、スーパーコンピュータ

分類


 ハードウェア、技術

ひとことで言うと


 超高性能の大規模コンピューター

解説


 スパコン(スーパーコンピュータ)は、難しい計算や速い計算が得意なコンピュータのこと。いろいろなことを短時間で大規模に予測することができ、自動車が衝突したときの壊れ方の解析、台風の進路予測等に利用されている。文部科学省は、スーパーコンピュータ「京(けい)」の後継機である「富岳(ふがく)」を2021年3月より共用開始した。

 「富岳」は、文部科学省が推進する革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラ(HPCI)の中核システムとして、理化学研究所(理研)と高度情報科学技術研究機構(RIST)が2014年から開発・整備を進めてきた。理研は、2014年度から富士通と共同で「富岳」の開発に着手し、2020年5月にすべての筐体の搬入を終了。その後、広く学術・産業分野向けに提供する共用開始に向けた開発と利用環境整備等を進めた。

 その間、スーパーコンピュータの性能ランキング「TOP500」「HPCG」「HPL-AI」「Graph500」の4部門において、2020年6月、2020年11月の2期連続で世界第1位を獲得するとともに、「スーパーコンピュータ『富岳』成果創出加速プログラム」や「新型コロナウイルス対策利用」等で2020年4月より試行的に利用)されている。これらの試行的な利用の中で、すでにゴ-ドン・ベル賞ファイナリストとして「大規模数値流体シミュレーションに関する研究」および「史上最大規模の気象計算」が選出。また「ウイルス飛沫感染の予測とその対策」の研究等は人々の生活様式の変容を促しており、「富岳」は科学とSociety5.0を支える情報技術基盤として着々と成果を上げつつある。

関連用語


 Society5.0

最終更新日:2021年12月2日
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top