教育業界ニュース

STEM/STEAMとは【教育業界 最新用語集】

 「教育業界 最新用語集」では、教育業界で使われているICT用語や受験用語、省庁が進める取組み等を、おもに教育関係者向けに解説する。記事を読んでいるときや、普段の業務でわからない用語があったときに役立てていただきたい。

事例 その他
「STEM」とは
  • 「STEM」とは
 「教育業界 最新用語集」では、教育業界で使われているICT用語や受験用語、省庁が進める取組み等を、おもに教育関係者向けに解説する。記事を読んでいるときや、普段の業務でわからない用語があったときに役立てていただきたい。

STEM/STEAMとは


読み


 エス ティー イー エム、ステム

表記


 Science, Technology, Engineering, Mathematics

分類


 技術/一般常識

ひとことで言うと


 「科学・テクノロジー・工学・数学の、4つの教育領域」

解説


 「STEM」とは、「Science」(科学)、「Technology」(テクノロジー、実用学)、「Engineering」(工学)、「Mathematics」(数学)の頭文字だ。STEMの領域は、いわゆる「理系教育」とされてきたが、現代社会において不可欠の知識であるとして、初等教育・義務教育の段階でも、重要視されるようになってきた。たとえば埼玉大学では「STEM教育研究センター」を設置し、従来の科学技術教育・理数教育を捉え直し、「STEM教育」として学習内容の体系化を進める研究開発を行っている。

 「STEM」に「Arts(芸術)」あるいは「 liberal Arts(リベラルアーツ )」を加えた「STEAM(スチーム)」を併記されることが多く、「Sports(運動)」を加えた「STEAMS(スチームス)」分野における教育の必要性も提唱されており、教育領域を指す略語が増えつつある。

関連用語


 EdTech、教育ICT

最終更新日:2019年12月21日(リセマム「教育ICT用語」より転載)
《編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top