教育業界ニュース

教採対策「教育法規2本立てセミナー」「面接入門」1月無料開催

 資格取得に向けた教育サービスを展開しているTACは、2022年1月に教員採用試験の受験者を対象とした無料イベント「教育法規2本立てセミナー」および「面接入門」をオンラインで開催する。参加無料。定員は各イベント先着500名。Webサイトにて申込みを受け付けている。

イベント 学習者
無料イベント「教育法規2本立てセミナー」
  • 無料イベント「教育法規2本立てセミナー」
  • 無料イベント「面接入門」
  • 教育法規2本立てセミナー:担当講師 水口敏也氏
  • 面接入門:担当講師 鴨田拓氏
 資格取得に向けた教育サービスを展開しているTACは、2022年1月に教員採用試験の受験者を対象とした無料イベント「教育法規2本立てセミナー」および「面接入門」をオンラインで開催する。参加無料。定員は各イベント先着500名。Webサイトにて申込みを受け付けている。

 教育法規は、多くの自治体で中心的な出題になっていながら苦手な受験者が多い科目といわれており、例年TACの公開模試でも正答率が他科目に比べて低い傾向がみられるという。「教育法規2本立てセミナー」では、「教育法規3×3演習講座」「頻出の法令トップ5」の2本立てで、教育法規の対策法やポイントについて詳しく解説する。

 「教育法規3×3演習講座」は1月5日に開催。3つの出題タイプ×3つの難易度の合計9問を通して、頻出条文を学ぶにあたって覚えるべきポイントや意識すべき点を解説する。「頻出の法令トップ5」は1月22日に開催。膨大な出題範囲の教育法規だが、試験に出やすい法令・条文は限られていることから、出題率トップ5の法令を取り上げ、頻出条文を中心に紐解く。

 また、1月15日には、教員採用試験において最重要となる面接試験の対策を行う「面接入門」を実施。面接対策の全体像と学習のポイントを示したうえで、基本質問例を使いながら回答の組み立て方について具体的にレクチャーする。TACは「教員採用試験の面接は事前準備ですべてが決まる」として、年始から長期的に対策を進め、合格を確実なものにしてほしいとしている。

 各イベントは参加無料、定員先着500名。申込みはTACのWebサイトで受け付けている。

◆TACの教員採用試験対策イベント
形式:オンライン開催(Zoom使用)
定員:各先着500名
参加費:無料
申込方法:TACのWebサイトから申し込む
申込締切:各開催前日の12:00まで(定員になり次第締め切る)
日時:
【教育法規3×3演習講座】2022年1月5日(水)16:00~17:30
【頻出の法令トップ5】2022年1月22日(土)19:00~20:30
【面接入門】2022年1月15日(土)18:00~19:30
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top