教育業界ニュース

過去問検索が可能、定額制Webサービス「入試正解デジタル」

 旺文社は2021年11月15日、書籍「全国大学入試問題正解」に掲載された大学入試問題をスムーズに検索・閲覧できる定額制Webサービス「入試正解デジタル」を、全国の高校向けに販売開始。サービスのリリースを記念して、2022年9月30日まで特別割引を実施する。

教材・サービス その他
「全国大学入試問題正解」シリーズ
  • 「全国大学入試問題正解」シリーズ
  • 入試正解デジタル
 旺文社は2021年11月15日、書籍「全国大学入試問題正解」に掲載された大学入試問題をスムーズに検索・閲覧できる定額制Webサービス「入試正解デジタル」を、全国の高校向けに販売開始。サービスのリリースを記念して、2022年9月30日まで特別割引を実施する。

 「全国大学入試問題正解」シリーズは、国公私立大学の入試情報、入試傾向や科目の特徴がわかる書籍で、英語・数学・国語・物理・化学・生物等20点刊行している。毎年多くの高校で採用されており、2022年受験用の書籍は2,000校以上の高校に採用された。

 「入試正解デジタル」は、「全国大学入試問題正解」に掲載された大学入試問題をスムーズに検索・閲覧できる定額制Webサービス。検索項目をチェックするだけで使いたい問題がすぐに見つかるようになり、膨大な書籍から問題を探す手間が省けるため、入試対策教材やプリントの準備にかかる先生たちの負担軽減につながる。

 リリース時には数学・物理・化学を6年分搭載し、2022年度中に国語・英語・日本史・世界史・生物を追加予定。過去問は、「難易度」「年度」「大学種別」「エリア」「大学名」「学部系統」等さまざまな検索軸で探すことができる。「お気に入り」登録した問題は、後でまとめて確認することが可能。

 また、検索で探す機能だけではなく、旺文社編集部や特別講師が選出した、授業や講義でそのまま使える問題プリントを、「入試の傾向がわかる良問」「10分で解ける入試問題」「グラフを使って解く入試問題」等テーマ別に約450問収録している。

 2022年9月30日までに新規で契約した高校には、通常価格1科目あたり8万8,000円/年(1年間使い放題の定額制・10人まで利用可)のところ、リリース記念特別価格として1科目あたり4万4,000円/年(いずれも税込)で提供する。さらに2年目以降も契約する場合は、3年目までリリース記念特別価格を適用する。

◆入試正解デジタル
対応書籍:「全国大学入試問題正解」2016年受験用~2021年受験用
・「数学」(私立大・国公立大・追加掲載編)
・「物理」「化学」「理科追加掲載編(物理・化学)」
推奨動作環境:PCのみ対応。ブラウザはGoogle Chrome最新版
通常価格:1科目あたり8万8,000円/年(税込)
※1年間使い放題の定額制・10人まで利用可
※リリース記念特別価格は1科目あたり4万4,000円/年(税込)
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top