教育業界ニュース

MIEEに全国最多の教員6名認定…追手門学院小

 追手門学院小学校は、推進しているICT活用教育の実践が評価され、全国の小学校では最多となる6名の教員がマイクロソフト認定教育イノベーターに選出された。

教材・サービス 授業
実際の授業のようす
  • 実際の授業のようす
  • 実際の授業のようす
 追手門学院小学校は、推進しているICT活用教育の実践が評価され、全国の小学校では最多となる6名の教員がマイクロソフト認定教育イノベーターに選出された。

 GIGAスクール構想によって、小中学校における1人1台のPCデバイス配布が進み、全国ではICT活用教育が進んでいる。

 マイクロソフト認定教育イノベータープログラム(MIEE)は、マイクロソフトが公式に運営し、全国のICT活用教育を行う教員を支援するプログラム。全国の小学校、中学校、高等学校に所属する各教員がMIEEにエントリーし、小学校の部門において、追手門学院小学校は6名の教員が認定を受けた。

 追手門学院小学校では、1997年よりコンピュータを用いた情報の授業を開始。当初は児童たちが授業でPC教室にあるデスクトップPCを交代で使用していたが、現在は全校児童が1人1台のPCデバイスを携帯し、校内のWi-Fi環境を整備している。

 2019年からは、図書館機能とICT活用に特化した教育施設「メディアラボ」を開設。情報の授業をはじめ、各教科においてICTを取り入れた授業を広く展開。今後もICT活用教育のさらなる充実に努めていきたい考え。
《高垣愛》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top