教育業界ニュース

クラウドとは【教育業界 最新用語集】

 「教育業界 最新用語集」では、教育業界で使われているICT用語や受験用語、省庁が進める取組み等を、おもに教育関係者向けに解説する。記事を読んでいるときや、普段の業務でわからない用語があったときに役立てていただきたい。

事例 その他
画像はイメージ
  • 画像はイメージ
 「教育業界 最新用語集」では、教育業界で使われているICT用語や受験用語、省庁が進める取組み等を、おもに教育関係者向けに解説する。記事を読んでいるときや、普段の業務でわからない用語があったときに役立てていただきたい。

クラウド


読み


 くらうど

表記


 クラウド

分類


 ICT

ひとことで言うと


 データやソフトウェアをネットワーク経由で利用者に提供するサービス

解説


 コンピュータのハードウェア、ソフトウェア、データ等は従来、利用者自身が保有・管理して利用していた。クラウドサービスを利用すると、ネットワーク上で情報やサービスを利用するコンピュータと、Webブラウザ、インターネット接続環境等、利用者が最低限の環境を用意することで、さまざまなサービスをどの端末からでも利用できるようになる。クラウドサービスは、おもにSaaS(Software as a Service)、PaaS(Platform as a Service)、IaaS(Infrastructure as a Service)の3つの形態で提供されている。文部科学省はGIGAスクール構想を実現するため、教育現場でのクラウドの導入を進めている。

関連用語


Google Drive

最終更新日:2021年10月13日
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

特集

page top