教育業界ニュース

【大学受験2022】国公立176大学で12万7,330人募集…111人増

 文部科学省は2021年9月29日、2022年度(令和4年度)国公立大学入学者選抜について概要を発表した。国立82大学と公立94大学、計176大学であわせて12万7,330人募集する。宮城教育大学(教育)や埼玉大学(経済・昼)等で新たに総合型選抜を行う。

教育行政 文部科学省
 文部科学省は2021年9月29日、2022年度(令和4年度)国公立大学入学者選抜について概要を発表した。国立82大学と公立94大学、計176大学であわせて12万7,330人募集する。宮城教育大学(教育)や埼玉大学(経済・昼)等で新たに総合型選抜を行う。

 文部科学省は、毎年度、各国公立大学が7月末までに公表した入学者選抜要項等をもとに概要を取りまとめ、公表している。数値は2021年7月末現在のものであり、その後の状況により変動が生じる可能性があるという。

 2022年度に入学者選抜を実施する大学・学部数は、国立が82大学401学部、公立が94大学209学部。前年度(2020年度)と比べて、国立は1学部増加、公立は2大学2学部増加している。募集人員は、国立が9万4,901人(前年度比196人減)、公立が3万2,429人(同307人増)、合計12万7,330人(同111人増)。

 2021年度入試より名称内容共に「AO入試」から変更となった「総合型選抜」は、国立が64大学(78.0%)258学部(64.3%)、公立が38大学(40.4%)77学部(36.8%)で実施。国立では宮城教育大学(教育)、埼玉大学(経済・昼)、富山大学(教育、医、薬)等、7大学10学部が、公立では福島県立医科大学(医)、島根県立大学(看護栄養)等、5大学9学部が新たに総合型選抜を実施する。

 学校推薦型選抜の実施大学・学部数は、国立が77大学(93.9%)283学部(70.6%)、公立が93大学(98.9%)203学部(97.1%)。新たに学校推薦型選抜を実施する大学・学部は、国立が京都工芸繊維大学(工芸科)や九州大学(歯)等、5大学6学部。公立が大阪公立大学(現代システム科学域、経済、医、他)、叡啓大学(ソーシャルシステムデザイン)等、4大学13学部。

 入試日程は、大学入学共通テストが2022年1月15日と16日に行われ、前期日程試験は2月25日から、中期日程試験(公立のみ)は3月8日以降、後期日程試験は3月12日以降に実施される。
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

page top