教育業界ニュース

大学教職員や学生募集、スキームDピッチ参画者9/3まで期間延長

 文部科学省は、2021年10月27日に開催する「大学教育のデジタライゼーション・イニシアティブ(以下「スキームD」)University Pitch and Conference」のピッチ参画者の募集を9月3日まで延長すると発表した。DXに挑む大学・高専関係者の参加をWebサイトで募っている。

イベント 教員
スキームD
  • スキームD
  • 大学教育のデジタライゼーション・イニシアティブ(スキームD)University Pitch and Conference ピッチ参画者の募集について
 文部科学省は、2021年10月27日に開催する「大学教育のデジタライゼーション・イニシアティブ(以下「スキームD」)University Pitch and Conference」のピッチ参画者の募集を9月3日まで延長すると発表した。DXに挑む大学・高専関係者の参加をWebサイトで募っている。

 スキームDは、大学(短期大学、高等専門学校含む)教育においてデジタル技術を上手く活用した特色ある優れた教育取組みのアイデアを、大学教員やデジタル技術者が協働して、教育現場で実践、試行錯誤、普及・実装していく取組み。特に授業に焦点をあて、学修者本位の大学教育を実現するため、サイバーとフィジカルを効果的に組み合わせて授業の価値を最大化する「大学教育のデジタライゼーション」を目指している。

 文科省はスキームDの取組みの一環として、10月27日に高等教育のデジタル化のアイデアを持つ教職員らにピッチ(数分程度のプレゼンテーション)をしてもらい、そのアイデアの実現に参画する、活用できるデジタル技術を持つ、アドバイスできる人や組織を見つける「University Pitch and Conference」を開催する。ピッチ参画者は大学・高専の学生・教員・職員を中心とした教育現場に携わる人を想定しており、アイデアを実装することが可能な民間企業、技術者、大学の経営者をターゲットに、デジタル技術を活用した授業改革のアイデアや教育現場の課題について発表する場を提供する。

 今回、当初8月27日で締め切る予定だったピッチ参画者の応募を、9月3日午後5時まで延長する。応募の際は「どのような教育を実現したいか」「今後どのような取組みを行いたいか」「実現にあたり今不足しているものは何か」といった部分を踏まえたアイデアの概要とともに、応募書類を提出する。申込みはスキームDのWebサイトにて受け付けており、審査を経て10~30件のピッチ登壇者が選ばれる予定。

 「University Pitch and Conference」や応募に関する詳細はWebサイトで確認できる。

◆大学教育のデジタライゼーション・イニシアティブ(スキームD)
「University Pitch and Conference」ピッチ参画者募集
募集期間:2021年7月30日(金)~9月3日(金)17:00 ※締切延長
対象:
・デジタル技術を上手く活用して高等教育の質・価値を高める意欲・アイデアを持つ教員、職員、学生等(個人、チームいずれも可)
・アイデアの実現に向けたパートナー・協力者を求める個人・チーム
応募方法:応募書類とアイデア概要を用意し、Webサイトから応募する
ピッチイベント開催日時:2021年10月27日(水)
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top