教育業界ニュース

クラウド型TOEIC対策教材「トイテイク」学習管理機能搭載

 チエルは2021年9月1日、AIを活用して学習者のレベルに合わせた最適な問題を出題し、学習状況や成績をリアルタイムに確認できるTOEIC対策アダプティブ・ラーニング教材「トイテイク」をバージョンアップする。これにより、新たに学習管理機能が搭載される。

教材・サービス 授業
トイテイク
  • トイテイク
  • 学習管理機能
  • テーマ別学習モード/ミニ模試モード・模試モード
 チエルは2021年9月1日、AIを活用して学習者のレベルに合わせた最適な問題を出題し、学習状況や成績をリアルタイムに確認できるTOEIC対策アダプティブ・ラーニング教材「トイテイク」をバージョンアップする。これにより、新たに学習管理機能が搭載される。

 「トイテイク」は、スマートフォンを使って簡単に学習ができるクラウド型TOEIC対策教材。学習者のレベルに合わせた最適な問題を出題し、学習状況や成績をリアルタイムに確認できる。

 今回のバージョンアップにより、クラスや学生個人の学習の進捗を把握できる学習管理機能が新搭載される。eポートフォリオを通してクラス別・個人別の理解度が把握でき、学習指導に活用することができる。

 「テーマ別学習モード」から、授業のディスカッション題材に適したコンテンツの選択が可能。英語でディスカッションすることにより、リスニング、リーディングだけでなくスピーキング能力の向上に繋げることができる。また、「ミニ模試モード」や「模試モード」を利用することで、簡単にクラス全体の習熟度の確認をすることができる。

 導入に関する問合せは、チエルWebサイトにて受け付けている。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top