教育業界ニュース

講演会「先生の学校」研究発表者を募集

 こども教育支援財団は、講演会「先生の学校」を2021年12月5日に開講する。発表者を募り、オンライン発表会を開催する予定。発表者の申込は2021年10月25日まで行っており、財団のホームページより応募する。

イベント 教員
2020年度「先生の学校」発表会のようす
  • 2020年度「先生の学校」発表会のようす
  • 2020年度「先生の学校」発表会のようす
  • 発表者募集の概要
 こども教育支援財団は、講演会「先生の学校」を2021年12月5日に開講する。2020年度は現役の先生6名が自身の取組みや工夫についてオンライン発表を行なった。2021年度も同様に発表者を募り、オンライン発表会を開催する予定。発表者の申込は2021年10月25日まで行っており、財団のWebサイトより応募する。

 「先生の学校」は小学校、中学校、高等学校の先生を対象としており、より良い授業の仕方や教室運営、学校運営の方法等を学べる講演会。2015年より継続的に開講し、学校現場で活躍する先生を応援するプロジェクトとなっている。

 2021年度のテーマは「深い学びのための環境づくり」。オンラインで事例発表を行う他、意見交換会も行う。近年の変化の多い環境下で、子供は物事の本質を捉え、深く考え抜く力を身に付けることが求められている。講演会では、子供の深い学びを促すための授業の工夫や教材開発、職員室での取組み、教員の働きやすさを高める工夫、地域や教育委員会との関わり方等の幅広い取組みを共有する。

 発表会の開催に伴い、講演会に発表者として参加する先生を募集している。発表者は原則として、小学校、中学校、高等学校の現役の先生で、学校やチーム等の団体での取組みも受け付けている。取組みの内容は、学校教育現場で参考となるものであれば内容は自由で、発表時間は1人15分程度。発表者には財団規定の謝礼が支給される。また、当日参加できない場合はビデオメッセージでの参加も可能。

◆2021年度「先生の学校 オンラインミーティング」
日時:2021年12月5日(日)13:00~15:30(終了予定)
会場:オンライン(Zoom)
【発表者の募集概要】
対象:小学校、中学校、高等学校の現役の先生
発表内容:子供たちの深い学びを実現するための、学校教育現場での工夫
発表時間:1人15分
定員:5名程度
申込方法:Webにて申込む
申込締切:2021年10月25日(月)
選考結果発表:11月上旬ごろ
《高垣愛》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top