教育業界ニュース

学習塾クラスター発生で、全国学習塾協会がコロナ感染対策の徹底を呼びかけ

 全国的に新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めのかからない状況となっており、若年層への感染も増加傾向にある。そうした中、夏期講習が行われている学習塾ではクラスターも発生しており、関係者や保護者の心配は尽きない。

教材・サービス その他
学習塾クラスター発生で、全国学習塾協会がコロナ感染対策の徹底を呼びかけ
  • 学習塾クラスター発生で、全国学習塾協会がコロナ感染対策の徹底を呼びかけ

 全国的に新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めのかからない状況となっており、若年層への感染も増加傾向にある。そうした中、夏期講習が行われている学習塾ではクラスターも発生しており、関係者や保護者の心配は尽きない。

 全国学習塾協会は2021年8月10日、学習塾事業者宛に感染症対策情報を発表した。

 「直近、報道によりますと、新型コロナウイルス感染症については、デルタ株への置き換わりが急速に進んでおり、厚生労働省は今後、感染の拡大がさらに進む恐れがあるとして、感染対策を徹底するよう呼びかけています。学習塾におきましても夏期講習中のクラスター発生の報道が散見されています。」「特に今の時期は、気温の上昇も著しく、冷房効率が下がる換気が徹底されないことも予想されるため、教室内の換気も十分に行っていただく必要があります。」としている。

 理化学研究所が「飛沫やエアロゾルの飛散の様子を可視化し有効な感染対策を提案 ~『富岳』による新型コロナウイルス対策その1」として発表した情報では、「マスクは感染対策として極めて有効」とし、「不織布マスクが約8割、手作りマスクが約7割の飛散を抑制できていることが明らかとなりました」としている。一方で、「不織布マスクはフィルター性能が高い分、手作りマスクに比べて隙間から漏れる量が多く、性能を高めるためには、マスクを密着させることが有効であることが確認されました」とされており、正しく着用することの重要性がわかる。

 全国学習塾協会では、「学習塾事業者における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン第5版」「感染症対策ガイドライン自己適合チェックリスト」「新型コロナウイルス感染症 感染の疑い・感染判明時の対応方法について」などの資料も公開し、感染対策の強化を呼びかけている。

《田村麻里子》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top