教育業界ニュース

ICT環境整備に取り組む学校や自治体を支援する新サービス

 ProVision(プロビジョン)は2021年6月21日、GIGAスクール構想実現に向けてICT環境整備に取り組む学校や自治体を支援する「GIGAスクールキッティング(導入支援)サービス」の提供を開始した。端末選びから使い方まで全面的に支援する。

ICT機器 その他
GIGAスクールキッティング(導入支援)サービス
  • GIGAスクールキッティング(導入支援)サービス
  • ProVision
 ProVision(プロビジョン)は2021年6月21日、GIGAスクール構想実現に向けてICT環境整備に取り組む学校や自治体を支援する「GIGAスクールキッティング(導入支援)サービス」の提供を開始した。端末選びから使い方まで全面的に支援する。

 「GIGAスクールキッティング(導入支援)サービス」は、学校や自治体ごとに異なるICT活用の目的にあわせ、徹底して寄り添うことが特長。要望をヒアリングし、納期や予算、品質等、優先したい点にあわせて柔軟にカスタマイズして提案する。また、端末の購入から設定、使用方法のレクチャーまでトータルで支援。個別のニーズにあわせたオリジナルアプリの開発や、ICT環境構築への対応も可能だ。

 文部科学省はGIGAスクール構想実現に向けて、全国の自治体における学校のICT環境整備の加速とその効果的な活用を一層促進するため、「ICT活用教育アドバイザー事業」に取り組んでいる。ProVisionは7月12日、事業の一環として行われている「学校ICT化サポート事業者」に登録された。

 ProVisionは、「GIGAスクールキッティング(導入支援)サービス」を通じて、国の未来を担う子供たちの学びを最大化できるよう貢献していくとしている。
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top