教育業界ニュース

ロート、目の健康を学ぶ教材「アイケアプログラム」無償提供

 ロート製薬は、GIGAスクール構想の本格始動にあわせて、タブレットと上手に付き合い目の健康を学ぶ教材「ロートアイケアプログラム」を小学校向けに開発し、2021年6月1日より無償提供を開始した。専用サイトからダウンロードして使用できる。

教材・サービス 授業
ロートアイケアプログラム
  • ロートアイケアプログラム
  • ロートアイケアプログラムの流れとおもなワーク
  • ロートアイケアプログラム
 ロート製薬は、GIGAスクール構想の本格始動にあわせて、タブレットと上手に付き合い目の健康を学ぶ教材「ロートアイケアプログラム」を小学校向けに開発し、2021年6月1日より無償提供を開始した。専用サイトからダウンロードして使用できる。

 スマホやゲーム等の普及で子供たちの目を取り巻く環境が年々厳しくなっており、2021年度はGIGAスクール構想の本格始動により、1人1台タブレット端末の導入が各地で進んでいる。学習環境においてもデジタル機器に接触する場面が増えることで、「目の健康」の問題も指摘されている今、目の領域に携わってきた企業として何をすべきかを考え、「ロートアイケアプログラム」の開発に至ったという。

 「ロートアイケアプログラム」は、タブレットと上手に付き合い、目の健康を学ぶための教材。子供たちが目の大切さを自覚し、デジタル機器との付き合い方に必要な生活習慣「アイケア・スキル」を楽しく身に付ける「行動変容」を促すことを目的としており、静岡大学発ベンチャー「プロフェッショナルをすべての学校に」と共同で制作した。

 対象学年は、小学校4~6年生。対応教科および領域は、総合的な学習の時間、学級活動等。実施時間は45分。ただし、15分ずつ区切って実施することも可能。

 タブレットを使っている姿勢を写真に撮るペアワーク、適切な距離の指標である30cmを体感するワーク、照度計アプリを活用した明るさを体感するワーク等の体験を通して、認識のずれを自覚させ、行動変容につながる気付きを促し、スキルを獲得させていく。ゲームやロート製薬公式VTuberによるアイケア体操動画等も盛り込むことで、楽しく学ぶことを意識したプログラムとなっている。

 授業用教材は、授業用スライド教材(PDF形式)、生徒用ワークシート(同)、ティーチャーズガイド(同)、保護者用リーフレット(同)、アイケア体操動画(MP4形式)で構成。ロート製薬Webサイト内の専用サイトより、ダウンロード申請フォームに必要事項を記入・送信することで、ダウンロードページに進むことができる。

◆ロートアイケアプログラム
対象学年:小学校4~6年生
実施時間:45分
※15分ずつ区切って実施することも可能
対応教科・領域:総合的な学習の時間、学級活動等
使用方法:専用サイトより申請のうえダウンロードする
利用料:無償
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top