教育業界ニュース

文科省ら、コロナ禍での就職活動に配慮を要請

 文部科学省らは2021年2月19日、日本経済団体連合会(経団連)、日本商工会議所、全国中小企業団体中央会、全国商工会連合会、経済同友会、全国求人情報協会に対して、新型コロナウイルス感染症への対応を踏まえた就職・採用活動に関する要請を行った。

教育行政 文部科学省
文部科学省
  • 文部科学省
  • 新型コロナウイルス感染症への対応を踏まえた2021年度卒業・修了予定者等の就職・採用活動に関する要請事項
  • 新型コロナウイルス感染症への対応を踏まえた2021年度卒業・修了予定者等の就職・採用活動に関する要請事項
 文部科学省らは2021年2月19日、日本経済団体連合会(経団連)、日本商工会議所、全国中小企業団体中央会、全国商工会連合会、経済同友会、全国求人情報協会に対して、新型コロナウイルス感染症への対応を踏まえた就職・採用活動に関する要請を行った。

 2021年度卒業・修了予定者らを対象とした就職・採用活動は、3月1日から企業の広報活動、6月1日からは採用選考活動の開始が予定されている。内閣官房、文部科学省、厚生労働省、経済産業省は、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止し、学生が安心して就職活動に取り組める環境を整えるため、今後の企業の採用活動において留意すべき基本的事項をとりまとめ、経済団体に要請した。

 企業説明会や面接・試験について、オンラインによる実施が可能な企業はオンラインを積極的に活用してほしいという。オンラインによる企業説明会や面接・試験を実施する際は、通信手段や使用ツールなど、どのような条件で実施するかについて事前に明示し、学生が準備する時間を確保するよう求めた。通信環境により、音声・映像が途切れる場合などには、学生が不安にならないよう対応してほしいとしている。また、オンライン環境にアクセスすることが困難な学生には、対面やほかの通信手段による企業説明会や面接・試験もあわせて実施するよう要請した。

 対面による企業説明会や面接・試験を実施する際には、3密(密閉空間、密集場所、密接場面)になることのないよう、広報活動日程や採用選考日程を後倒しにするなど柔軟な日程の設定や秋採用・通年採用などによる一層の募集機会の提供を行い、その旨を積極的に情報発信するよう要請。

 学生が発熱などのやむを得ない理由により、企業説明会や面接・試験に出席できないことをもって、その後の採用選考に影響を与えることがないよう配慮を求めた。

 また、若者雇用促進法に基づく指針を踏まえ、卒業・修了後少なくとも3年以内の既卒者は、新規卒業・修了予定者の採用枠に応募できるよう対応してほしいとしている。

 文部科学省からの要請を受けて経団連は2月19日、会員に向けて新型コロナウイルス感染症の拡大を防止し、学生が安心して就職活動に取り組めるよう採用選考活動を行うよう要請した。
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top